*2005年01月18日

数年振りにお風呂に入ってみた

誤解されそうなタイトルだけどまぁいいのです。
一人暮しを始めてから年間 700回位はシャワーを浴びているんだけど、湯船に浸かった事はほとんど無いのですよ。 年に1~2度温泉に行く事もあるから全く無いというのは誇張しすぎだけど、自分の部屋で浴槽に浸かった事は一度も無いのです。
なんかさ、お風呂の水って凄く無駄に思えないですか? 4人ほど家族が居て…という環境ならわかるけど、1~2人でわざわざ湯を溜めて…という行為が凄く無駄に思えるのです。 映画『フルメタルジャケット』 か何かの訓練シーンで石鹸ひとつだけ渡され 「貴様らブタが体を洗うのは 30秒で十分だ!それ以上は許さん!」 みたいな場面があったじゃないですか。 まぁ 30秒は無理だけど 狼たるワタクシが本気になればシャワーなんて 300秒あれば十分なのですよ。 …いや、やっぱり500秒にして。

そんな日常のワタクシなのですが、ぼけーとテレ東系の温泉番組を観ていると衝動的に "お風呂" に入ってみたくなった。 …一度思い付くと抑えが効かない! という事で浴槽にお湯を溜め始める。
せっかくお風呂に入るんだから色々やってみたくなる。たとえばバラの花を散らせてローズ風呂(?)とか、レモンを浮かべたレモン風呂とか一度でいいからやってみたい。 何かないかなぁ…と辺りを見回すと田舎から送ってもらったミカンがあった。 これを輪切りにして入れるか…、と思ったけど田舎に悪いなぁ…と気が引ける。 他に何かないかなぁ…と探しているとパック麦茶を発見。「お茶か…これは薬湯ってやつですね?いけてるかも」 とパック麦茶をひとつ入れてみる。
お湯も溜まり、髪も体も洗ってワクワクしながらお茶の匂いがする湯船に浸かってみた。 …あぁ、見慣れたバスルームなのに初めて体験する視点…。 そんな事を思いながら、ツボなんて知らないのに足の裏マッサージをしたりでボケー…と過ごす。

なーんか寂しいから 「何か音楽かけてー」 とドア越しに彼に言ってみる。掛かってるけど聞こえないから「ボリュームあげてー」と言ってみるも「近所迷惑!」と返される。 ドアの外に携帯ラジオを置かれ、まぁいいや…とボケーっと過ごす。 …でも退屈。安息の無い狼たるワタクシは入浴の過ごし方すら忘れてしまっているのですよ、嗚呼 羊や凡人が羨ましい。
暇だから「何か本もってきてー」 と声をかけてみる。 よくドラマや映画であるじゃないですか、お風呂で本を読んでるシーン。アレをなんとなくやってみたくなったのです。 ほれ、と渡された物は エクソシストとの対話 なんて本を持ってきやがった。 「あのさぁ…」 と言い掛けると遮るように「自分で買った本だろ」 と出ていった。 …仕方ないから読む。 買ったままで放置してた本だけど読んでみると割と面白い。
どれだけ時間が経ったのかわからないけど、お湯も冷めてきたし出る事にした。 …っと立ち上がろうとすると目の前が真っ白になって倒れそうになる。 やばい、どうやら軽くのぼせたみたい。 しゃがみこんで少しすると視界も戻り、フラフラしながらバスルームを出て お風呂タイム終了。

出た後も体がホカホカして何とも言えない多幸感。麻薬ってこんな感じなのかなぁ…なんて思いながら氷水をチビチビ飲む。 もうね、何が幸せって 寒がりのワタクシ的には、このホカホカ感がたまらなく心地良いのですよ。 大袈裟と思うなら、二年ほどお風呂に入らない生活をしてみなさい、絶対味わえますから。
もう羊でも何でもいいから、冬の間は週に2回はお風呂に入ることに決定。 次はパック麦茶なんて情けないモノじゃなく、ちゃんと入浴材も買ってこよう。
あと、本がシワシワになってしまった…。 ちゃんとお風呂専用の本じゃないとダメなのね…。

寂れたサイトだからコメントスパムなんて無いだろうなぁ…と安心してたんだけど、来てしまったから対策をしてみた。
普通のスパムならともかく、検索で特定のキーワード(ウチなら朝鮮・韓国絡み)のあるエントリーに妙な URL を貼られてしまった感じ。 ていうか悪口なんて書いてないよぅ …多分。
半角英数字のみのメッセージや、句読点の無い文章はエラーになるように仕込んだけど、外人排他主義みたいであまり好きじゃないんよね、こうゆうの…。 つーかさ、MT もシェアウェア化したんだから本腰でコメントスパム対策を取ってくれないと。

MS 自社開発のウェブ検索エンジンを年内正式リリースへ
MSってだけで重そう。Googleって機能も然る事ながら、無駄の無さと軽快さが売りだし。

MSの無料スパイウェア対策ソフトを推奨できない理由
早くもダメ印? 理由はいつものパターンだから納得できる面もあったり。

ガムテープであれが治る:コーン編
こうゆうネタ好き。デイリーポータルZ ってしょーもないネタも多いんだけど、全体的にライターの文章力で引き立たせる感じ。コレもうけた。


*Trackback on "数年振りにお風呂に入ってみた"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2005/01/post_20.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"数年振りにお風呂に入ってみた"へのトラックバックはまだありません。