*2005年06月20日

マーセナリーズを買ってみた

あほみたいに忙しい日々。 なんでここまで頑張らなきゃならないんだ?とちょっとした事で逆ギレしてしまうほど、とにかく慌しい。
先日 新型PS2を購入したものの、新しいゲームなんてここ数ヶ月買って無いし、RPG系なんて始めてしまうとペースが狂うのが怖いからグッと我慢してたんだけど、いいかげん頭にきたんで 何でもいいからゲームでも買って気分転換してみよう! …てな事でよく通うショップに出向いてみた。

店内をぐるぐる回り、ネットや雑誌でよく目にするタイトルを手に取ってみても、いまいちピンと来ない。 レジによく話す店長が暇そうにしてたから聞いてみる。

私:「あのぉ、面白いゲームください」
店:「はい?」
私:「おもしろいゲーム!」
店:「今度はどんなのですか…」
私:「こゆ時って、売れてて評判の良い物をそっちから言うのがセオリーじゃないんですかぁ?」
店:「○○さん、下手な事言えないもの」
私:「じゃ、アクション」
店:「じゃ、マーセナリーズ」
私:「むぅ、少しは考えて言っ…」
店:「おもしろいですよ!!」
私:「はい、わかりました!」

こんないい加減なやり取りで マーセナリーズ を¥5500で買ってみた。 毎度の如く面白くなかったら 1000円引きで即買い取りしてくれるとの保険つき。

マーセナリーズ簡単に紹介してみると、北朝鮮に乗り込み国内に散らばる反乱軍(北朝鮮軍)の52人の要人を捕獲もしくは抹殺するのが目的で、後はどこで何をしてもいいゲーム。
北朝鮮国内には、UN・韓国軍・中国人民軍・ロシアンマフィアが勢力争いを繰り広げていて、それらと手を組んで援助を受けながら進めていく感じ。
「GTAと似てる」って感想が多いみたいだけど、そっちは友達の家で見てるだけだったから詳しくわかんない。
とりあえず気になった悪い所を挙げてみる。

・ロードが多い&ちと長い。
・個人差かもだけどすぐ死ぬ。せめて回復アイテムをストック制に…。
・敵が多すぎ。無限に湧かれるから弾薬が足りない。

こんな感じかな。 シューティングとしては良い出来なんだけど、アクション操作が物足りないかなぁ…って気がする。 MGSシリーズ位やって欲しい…なんて言わないけど、せめて地球防衛軍にあった横転くらいあればアクション性が良かったのかもしんない。視点や操作感は地球防衛軍に似てるんだけどね。
あと 基本的に味方は馬鹿だから、ランボー状態で敵の陣地に乗り込んでいく羽目になるんだけど、敵が多すぎ激しすぎ。 ワラワラ湧いてくる上に、RPG系のロケット火器を撃たれまくるのは辛すぎる。 西側の良い武器を用意して乗り込んで行っても弾薬が足りなくなって、結局敵の落とした AKを拾う羽目になるのが悲しい。
旧東側製火器が好きなワタクシとしては AK系は好きなのだけど、このゲーム内の AKって集弾性が酷くて使いたくないのだ。 SVDRPD が出てくるのは嬉しかったりするんだけど。

とまぁ最初に短所を述べてみたけど、これほど好き勝手に出来るゲームはツボを突かれて楽しい。
各所に韓国の仕掛けた聴音哨(盗聴機)があってそれを破壊すれば中国側が喜んでお金をくれるとか、将軍様の銅像やマンセーな看板を破壊すれば韓国が喜ぶとか、車を盗んでロシアンマフィアに持って行けばお金をくれるとか、そんなブラックな要素がテンコ盛りでもう萌え萌え。
今のところ凄く面白いけど、単調になってくるんじゃないのかな?って感じもするから判断出来ないけど、とりあえず "当たり" なゲームと思った。 まだクリアしてないからレビュー投稿の方は保留して、今のところ ★★★★★ で90点って感じ。

[BS-i] 6/20 20:00~21:54 「極限に挑むテストパイロット 精鋭たちが見た未知の領域」
関係ないけど BS-i 内の掲示板を見てみたら、こんな投稿がゴロゴロしてて面白かった。

米議員,「警官殺し」ゲームの販売阻止を訴える
「25 to Lifeと比べれば Grand Theft Auto はロンパールームに見える」 と議員さんを言わしめたゲーム、逆に興味を持ってしまうじゃないの …という事でメモ。 25 to Life オフィシャル


*Trackback on "マーセナリーズを買ってみた"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2005/06/post_56.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"マーセナリーズを買ってみた"へのトラックバックはまだありません。