*2005年07月10日

バンピートロットを始めてみる

昨日 ポンコツ浪漫大活劇バンピートロットが届いてた、思ったより早かったし 丁度週末だから嬉しい。 …がメール便で届いてたんだけど、ドアの郵便受けに半分だけ差した状態で放置されてたのに少し常識を疑う。 メール便でソフトが届くなんて初めてだからよく分からないんだけど これが普通なワケ? 取られたらどうなるんだろう…。

で、とりあえず 5時間程遊んでみた感想だけど、ほのぼのしてて良い感じ。 ストーリーは一応あるんだけど、生活感に溢れていて のんびり遊べそうなゲーム。
トロット(メカ)の操作が今までのゲームに無いタイプで なかなか慣れる事が出来ないんだけど、ある意味 ARMORED CORE シリーズよりリアルな操作感なのかもしんない。

まだ始めて初日なんだけど、この 『バンピートロット』 ってワタクシがゲームに求めてたものが凝縮された神ゲーの予感がする。 ただ、ほのぼのゲーに思えても、ゲーム進行はトロット操作でのアクションが主だから、それらが苦手な人にお奨めできないのが残念。

例の英国のテロだけど、発生して 2日程 BS1 で CNN だの BBC だのをずっと眺めてた。 こちらの報道ではヒステリックに騒ぎ、シミュレーションを超えた陰謀論をグダグダ…って雰囲気だったけど、それに比べて現地の報道は妙に淡々としてるんよね。 アルカイーダがどうたらって話になってるけど、あちらでは 「そう言ってるみたいだけど、まだよくわかんない」 を一貫してるのに、こちらではもうアルカイーダ特集状態。 そんなギャップが何だかなぁ…って感じだった。

陰謀論は置いといて、テロ vs 国家 なんて国が後手に回るのがセオリーなんだから、ある種どうしようも無いわけで。 この手の情報力や対テロ対策にも手馴れた英国でも限界はある状態なのに。
「じゃ先手は何か?」 となると、それが一昨年から言われてた "テロとの闘い" なんだけど、それを本当の意味で実行すれば魔女狩り状態も起きるし、民主主義国家として許されないタブーも起きるワケで。 日本で例えれば、表立って看板まで掲げてる暴力団を撲滅するなんて事も出来ないでしょ?みたいな。 「連中を根こそぎ潰せば日本の治安は間違い無く良くなるのに…」 と誰もが思っていてもさ。
特に英国なんて強行策を経験して負の面も味わってる国だから、"テロは許さない" という看板は抱えても、"テロを撲滅する" に至れない現状なんだし。
ピースでラブな人的には 「テロを生まない国を作ろう、今の国家が悪いんだ」 って感じなんだろうけどね。 まぁそれはそれで間違ってない理想だから悪いとは言わないけどさ、ヒトが群れ、協力し、ルールを作って生きて行く… って事はそんな簡単なもんじゃないと思うんだけどね。

何が言いたいのさ? なんて突っ込まれても困るというか、どうすれば良いとか何が正しいとか出てこないんだけど、英国のテロで思ったそんな雑感。

livedoor Wiki なる物を試してみた
Wiki って Wikipedia のイメージが強いんだけど、個人で使うのにはどうなんだろう? ってな疑問が浮かんだので、ちょっとアカウントを取って試してみた。 でもやっぱ肌に合わない…。

標的は11人 - モサド暗殺チームの記録
英国のテロで何となく思い出し、ベッドで読んでいた本。
ミュンヘン五輪で PLO 一派がイスラエルの選手村を襲撃し、選手と役員11名が殺害される。その報復にイスラエルはモサドから5人の特命チームを送り出し、各地に散らばるテロ要人11名の "人間狩り" を行うというノンフィクション(?)。 私的にはモサドというだけで胡散臭いイメージがあったりするんだけど、そんな真偽はともかくモサド神話を築いたエピソードのひとつ。 この手の問題で色々と考えさせられる著書で目を通してみるといいかも。


*Trackback on "バンピートロットを始めてみる"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2005/07/post_59.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"バンピートロットを始めてみる"へのトラックバックはまだありません。

*Comment on "バンピートロットを始めてみる"

確かに、テロについては
漠然としたイメージしかわいてこないです。
俺自身も実際テロの被害にあうまでは
「主観的・客観的」どっちつかずの意見しかでてこないと思います。
  ↓
  ↓
  ↓
「テロ 怖い。。
オレの住んでる地域で起こらないで。」

普段ニュースをみて思うことはこんなモンw

  •   ダメ男
  • 2005年07月11日 22:01

感情ベースで Yes/No を出すよりは、そういった "感想" で「うーん…」と留めて置くほうがずっと健全じゃないのかな、と私は思います。
ちょっとズレるかもだけど、そういう意味では抽選で選ばれる裁判員制度ってやつも危険だなぁ…なんて思った。

  •   Lipz
  • 2005年07月12日 16:52