*2005年07月16日

バンピートロット感想

友達に 「あんたのとこって週刊?更新したら?」 なんて言われる。 うるせーばかあたしゃー忙しいんだぼけ って感じだけど何か書いてみる。

ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット - アイレム コレクション睡眠時間を削ってプレイしていた ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット がやっと終わった。 分岐が多くエンディングも幾つかあるみたいだけど、多分王道プレイのエンディング。
ありがちでベタベタな展開だったけど演出の勝利って感じ。 歌をテーマにしてるだけあって音楽やバンド演奏も聴き入ってしまう程 演出が良よかった。 戦艦でのバトルやクライマックスに向けての盛り上がり等、とにかくそれらの演出はお見事の一言。
ここ最近は殺戮ゲーとかアクションばかりやってたんだけど、久々にハートフルなゲームをプレイしたというか、穢れ無き幼い頃にファイナルファンタジーをプレイして感動したような、そんな気分になれた作品。

少し前に IRC でゲームの自由度について駄弁ってた事があったけど、このゲームも世界観に溶け込み、やりたい事が出来るか…ってゲームなんよね。それらが肌に合わない人には駄目な作品と思う。
最近ってゲームに遊ばされる感覚に慣れてたんだけど、この作品はゲームで遊んでいる感覚なんよね。 他にも自由度の高さを売りにしたゲームは多くあるけど、コンシューマゲームでここまで懐が大きい媒体はなかなか無いと思う。
システム面の不満や短所も当然いくつかあるけど、そちらは暇な時にレビューの方に書くとして、それら欠点を演出や長所でカバーした作品って感想かな。 Amazonのレビューで 「がんばれアイレム!巨大メーカーになんかに負けるな!」 と書いてた人がいたけどワタクシも応援したい気分。
クリア後もまだまだ楽しめそうなゲームだし、久しぶりにベタ誉めで ★★★★★ の95点。

THE 地球防衛軍2 が近いって事で、彼と前作をプレイしてたら 4時間もブッ続けで遊んでた。 妙に息が合わず、戦車の操縦が下手だの、アホな武器使うな! だの、喧嘩が絶えないんだけど、これほど時間を忘れるゲームもなかなか無い感じ。
というわけで、次回購入のソフトは有無を言わず 『THE 地球防衛軍2』 に決定。 シンプル2000シリーズぶぜいが待ち遠しいなんて情けない気もするけど楽しみ。

[Wowow] 7/17 22:00~24:20 「キル・ビルVol.2」
まだ観てなかった、って事でメモ。 Wowow で夏のSF&ホラー大特集なんてあるみたいだけど、ホラーの新しいのって韓国映画ばっかじゃないの、つまんねー。 最近は民放もオカルト特番をやらないし つまんない。

米軍再編
江畑謙介氏の新刊、読んどこう。


*Trackback on "バンピートロット感想"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2005/07/post_60.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"バンピートロット感想"へのトラックバックはまだありません。

*Comment on "バンピートロット感想"

ここはなにについて相談しているんですか?

  •   箱庭
  • 2005年07月31日 15:11

えーと、ごめんなさい、しばらく考えたけど「相談しているんですか?」という question の意味がわかりませんでした。

  •   Lipz
  • 2005年08月01日 15:59