*2005年09月29日

ゲームに興味の無い人を引き込む手段を考えてみる

普段ゲームなんかに見向きもしない人にゲームを理解してもらうにはどんなモノがいいか? を少し考察してみる。
――というのは建前上で半分私信。 フォームメールから連絡を頂いたのだけど返信先のメアドが書かれてないんだもん、返事のしようがない…。

内容を概略すると 「奥さんにゲームを理解して貰えない。そんな奥さんを引き込むようなゲームはないでしょうか?」 という相談。
当人はとてもゲームが好きな方で、結婚によってそれらの楽しみを無くしてしまうのは確かに辛いと思う。 この手の話ってよく耳にするけど、ワタクシ的には外で遊んだり 飲み屋でお金を使われるよりはゲームで家に篭もらせた方がマシじゃないの?ってな感じだけども、人それぞれ趣味や感情もあるでしょうし、なかなか難しい。
そういえば、とあるネット間の友達も結婚し、奥さんにゲームを理解してもらおうと ぼくのなつやすみ を買って遊ばせてみたらしいけど即効で飽きられ、結局 厳しい監視下に置かれたまま…という人もいるっけ。御愁傷様です。

普段ゲームをしない人でも遊べるといえば、テトリス系の落ちゲーやパズル系が思い浮かぶけど、それらで引き込もうとする考えは 「甘い」 とワタクシは言い切る。 ゲームをしない人にとってそれらの物は トランプや UFOキャッチャーと変わり無い物であり、ワタクシ達が何気に遊んでいる RPG や SLG、またアクションや格闘系はとても複雑でマニアックな物に見えると思われます。 麻雀ゲーをやるオヤジが RPG 等も好きとは限らないでしょ?みたいな。
毎回話題になる FF シリーズにしても、RPG をやったことの無い人にとっては、初めて Windows を操作するのに等しい次元だと思うのですよ。
要するにゲームを理解してもらうと云う事は、RPG や SLG の域まで引き寄せる必要があると思うワケでして。 あと対象は "ゲーム初心者" ではなく "ゲームに興味の無い or 知らない" であるというのもポイント。

前置きがクドくて自分でもウザく思えてきた…、とりあえずそれらを念頭に絞り込んでみる。

 ・対象者の趣味に合わせる
 ・単純にグラフィックで魅かせる
 ・とっつきやすい操作でシンプルなインターフェイス
 ・インパクトの強いもの

意識するのは大体これくらいかな。 前述した 『ぼくのなつやすみ』 も良いチョイスと思うけど "退屈過ぎた" のでは?と推測。
通常、男性はこの手の事を考える場合、女性向けを意識するあまり "ソフトなもの" または "かわいい系の物" と第一に浮かべるかもだけど、それらの物はゲームとしてインパクトが薄いと思うのですよ。

零 ~紅い蝶~そこでワタクシめはインパクトやエンターテイメント性をメインに押し、あえてホラーゲームの 零 ~紅い蝶~(PlayStation 2 the Best) を推薦してみる。
PS2 の中でもトップクラスのグラフィックで、演出や臨場感(恐怖感)も抜群、ゲームだからとナメて掛かった人は必ず衝撃を受けることでしょう。 難易度設定もあるし、サクサク進めてゲーム性も高いです。
対象者の趣味というかホラーがダメな人なら論外になってしまうけど、割とホラー映画が好きな女の人も多いしどうかな、と。 零の三作目が既に出てるけど、未プレイなのでわかりません。

みんな大好き塊魂単純にカワイイ・操作が楽しい・面白い・笑える、等で選ぶなら みんな大好き塊魂 なんて如何でしょ? 「まさにゲーム」 といわんばかりの内容でアホらしさ満点! さらに2人プレイも可。
宅配便を開けてプチプチシートが目に入ると ついプチプチしたくなってしまうみたく、ヒトの本能をくすぶるようなゲームで、しかも中毒性も高い。
RPG や SLG 等の世界に引き込む媒体…ってカテゴリじゃないんでワタクシ的には納得いかないけど、人を選ばず純粋にゲームの楽しさを満喫できる作品とは思います。

むー、ダラダラと偉そうに前置きを並べたくせに 「そんなもんか?」 的な回答しか出てこない…、最近はソフトを買ってないんで最新作を知らないし…。 でも理屈は正しいはず!

最後に、遅ればせながら御結婚おめでとうございます。
私の周りも ネット間の友達や実生活の友達がポツポツと結婚している状態だけど、なんだか羨ましいような、否 獣道を歩む狼としてそんな家畜な生き様はしない!みたいな、複雑な感じ。
ウチのは 「俺は国仲涼子と結婚する運命なんだ!約束してるんだ!」 と言い張ってるので 「勝手にしろボケ」 ってな感じでございます。

『ニンテンドッグス』米国で人気、新聞漫画にも登場 (Hotwired Japan)
そこまでハマるなら他のゲームへの免疫になるかもなぁ…と思ったけど、ワタクシの知り合いいわく 「ちょーかわいいけど 1~2週間で飽きた」 との事。

ベルセルク 29巻本日発売
年に 1~2巻のペースだから毎回忘れてしまうけど、「29巻は9月29日」 という事で覚えてた。 明日にでも本屋に行ってみる。

*2005年09月その他のエントリー

  1. 2005年09月26日

    1. 白い輪っかで雑感

    2. 連休中に観た映画で語ってみる

  2. 2005年09月20日

    1. 連休中の日記

    2. クリミア戦争の英雄

  3. 2005年09月16日

    1. RPGで思う

  4. 2005年09月11日

    1. 選挙日だけど、最近みたアニメを語ってみる

  5. 2005年09月03日

    1. Opera8を入れてみる