*2005年10月31日

ここ数日に観た映画

SAW
SAW友達に 「SAW2 おもしろかった!」 とオススメされたのだけど、1作目を観て無いのを思い出し レンタル屋に出向いてみた。
うーん、感想としては似た作風(というか意識したハズ)の CUBE の方が好きだったかな。 CUBE の場合 "なぜ?誰が?真相は?" 的な謎は謎のままで置いておき、「アカの他人同士が謎の場所に閉じ込められた、これからどうする?」 という空間内の出来事だけを描いているところなんて 切迫感が伝わって巧かったのだけども。
SAW みたく "なぜ?誰が?真相は?" 等をストーリーに織り込むのも別に良いんだけど、それらを解決したように見せておいて 「実は違ったのでした、続きは続編で!」 みたいなオチは興醒めしてしまう。 斬新なスタイルを売りにしてるクセに、使い古されたホラー映画のオチなんてヒドイ。 そんなオチなら謎のままで続編に繋げばよかったのに。
あと、登場人物全てが何らかのリンクで繋がっている(繋がっていた)という内輪構成っぽいのもワタクシ的には嫌いなパターン。

他にも色々と突っ込み所は多いのだけど、まぁ野暮は置いといて、製作側も観客にパズルを解かせるみたく楽しませようって腹だろうし、こうゆうスタイルの映画が増えるのは喜ばしい気もした。
この作品を観て何となく思ったのだけど、小道具や大道具、あと予算的な問題もあって日本映画はハリウッド的な映画を作れない、みたいなのがあるんだろうけど、センスとアイデア次第ではこういった作品を創る事が出来るんだなぁ…と。
特に残るものは無かったけど、ボーっと観るには良かったかな という事で ★★★☆☆

どうでもいいけど、この映画の売りであるエグいシーンの数々にも 目を背けることもなく 「ふーん」 という反応しか示さないワタクシって、こうゆうのに不感症になってるのだろうか…と少し心配になってしまった。 一応世間体もあるんで、「キャッ!」 とか目を覆う仕草とかフリだけでも練習しとこ。

キング・アーサー
キング・アーサー絵に描いたような英雄物語。もう正義の化身と言わんばかりのアーサー様で、美談系三国志の劉備でも見てるような気分。
何かの雑誌で 「原作と違う」 とライターが書いてたけど、アーサー王伝承って何が原作なんですかぁ? と思ったのはさて置き、グウィネヴィアと堕ちる前にランスロットを殉職させてしまったり、その他もろもろ強引な展開だなぁ… とは思った。
でもま、氷上の戦いなんて RPG の氷系魔法でも見てるみたいで面白かったし、頭空っぽモードで見るには楽しめた作品。
ただ、最後の戦闘シーンでのカメラワークの切り替えが変で ちょっと目が痛かった。 ★★★☆☆

エクスカリバーアーサー王伝説の映画といえば、エクスカリバー が凄く好きだったりする。 アーサー王オタクが作っただけあってアーサー王関係のエピソードは一通り入ってるし、アーサー王伝説をかじるなら入門用にいいかも?的な作品。
昼メロ並にドロドロだし、でもってシェークスピアじみてるし、そんな中でファンタジーだの活劇だのをしてて、まさに大人のファンタジー。
一見 ジメジメした色使いの映画だけど、その色のコントラストがとても綺麗で 凄く印象に残ってる映画。 おすすめ。

機動戦士ガンダム F91
機動戦士ガンダム F91土曜深夜、ANIMAX で放映されてたんで観てみた。 随分前の作品らしいけど、今までみた事なかったもので。
で、これって劇場版みたいだけど、なんだかテレビ放映を強引に編集した映画でもみてる感じで、ストーリーも 2時間内にまとめきれてないような…。 戦争も全然解決してないし。
そんな早足っぽさはあるのだけど、全体的には良く出来たアニメに思う。少なくとも最近 ANIMAX で観た 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア よりは好き。 逆襲のシャアって、ハサウェイやクェスが嫌い以前に、なぜこんなガキ共を戦争やドラマに絡ませるのか理解出来ず好きじゃなかったりする。 ガンダム作品全般に言える事だけど 「このキャラいらないのに…」 的存在のキャラクターが目立つんよね、単に場を荒らしてるだけのキャラというか。 それらは大抵 女子供キャラだから余計に違和感を持ってしまう。

話を戻し F91 だけど、出てくる MS のメカデザインがとてもカッコよく、最近みたのロボ物アニメの中では珍しく気に入ってしまった。 思わずガンプラとか欲しくなってしまうような感じ。
あと、息子を想い、しかも卑屈になっていない "立派な母親" をガンダムシリーズでは初めて見たような気がする。 一方のヒロイン側の親子関係は最悪だったりで、そこら辺に何か意図があるんでしょうけど、特に思う事もなく。
そんな親子の凄い会話、

娘:「機械が喋ることかっ!」
父:「私は機械ではない!エゴを強化したのだ!」

なんてシーンのセリフ回しにシビれてしまった、明日にでもアレンジして使ってみよう!
クライマックスの 「ニュータイプとは?」 をアピールする場面もイヤミが無く綺麗なシーンだったし、ガンダム物としても好きな作品。 ★★★★☆

人間は1000年生きられる? 英研究者の科学的予測 (livedoor News)
医科学的な事はわかんないけど、脳以外を移植して新陳代謝を維持すればすればヒト(脳)は1000年近く生きられるって以前から言われてたような。
「今、少子化問題を抱える日本が取り組むべき道は、超長寿研究やクローン技術ではないか?」 と、どこぞの社説風にいってみる。 あ、擬体だ、擬体があればいいのですね?しろーまさむねせんせー

ハートフォード - 1863 New Model Army
うわー、キャップ&ボール(パーカッション)の New Model Army なんて出てるんだ、欲しい欲しい! 稀に映画で見るシリンダーごと外すアクションをやってみたい。 …でも高い。

*2005年10月その他のエントリー

  1. 2005年10月28日

    1. 10月末の日記

  2. 2005年10月20日

    1. ドラクエな日々

  3. 2005年10月13日

    1. レトロゲーな日々

  4. 2005年10月09日

    1. 「といえば」で繋げてダラダラ書いてみる

  5. 2005年10月07日

    1. アクセス解析雑感

  6. 2005年10月04日

    1. iPod?持ってません!

  7. 2005年10月01日

    1. エアガン事件多発で思う