*2006年01月29日

ダラダラと雑感

普段使わない Yahoo! 検索で遊んでいると当サイトが引っ掛かった。 何気にクリックしてみると文字化け状態。
むう、今までウチは Yahoo! 経由だと文字化けしてたの? と少し焦る。 「Google使っとけよ」 てな感じだけども、当サイトも既に 6割近くは Yahoo経由なので無視できない。 Google派は既に少数派に追いやられてる状態っぽい。

テンプレでおかしい記述があるのかな? とテンプレ画面を開いて眺める。 そういえば IE では
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
で CSS のバグがあるとかどこかで見掛けたっけ。 …なんて思ったけど、この宣言がどう働いているかすら分からんから、知ったかぶる前に もう少し調べてみる。
Google 経由で開いてみても問題無いし、FireFox を使って Yahoo! 経由にしても問題無い。 うーむ …と生IE で試してみると文字化けしない。 そうか、Sleipnir(1.66) が悪いのか…と結論付ける。 軽くググってみると、Sleipnir(1.66) で USER-AGENT をイジってるのが問題っぽい。
素直に Sleipnir2 を使っとけって事なんだろうけど、2 って何かヤなんだよねぇ…、とブツクサ思いながらも Yahoo! 検索を使う気は無いしいいや。 普通の人は文字化けも起きてないだろうし。

水・木曜に NHK BS-hi:ハイビジョン特集 で 『鄭和 偉大なる旅人』 なんてのを 2日続けて放映する模様。
少し前に、米大陸を発見したのは中国人? "鄭和の地図" の真偽めぐり議論 なんてニュースがあったけど、それに便乗しての事だろうけど。 ま、興味あるんで見てみよう。

この鄭和の地図騒動で ふと ドレイクプレート騒動を思い出す。

フランシス・ドレイクが世界周航の際にカリフォルニアに訪れ、先住民らは彼らイングランド人を神と間違え、先住民らが住んでいた現カリフォルニアの地をそっくり提供すると申し出る。 ドレイクは申し出を受け入れ、「この地はエリザベス女王の領地、ノヴァ・アルビオンとする」 と宣言した。

ノヴァ・アルビオンを 100字程度で書いてみるとこんな感じだけど、詳しく知りたいなら New Albion - Wikipedia (英語) 辺りを参照。
で、1937年にサンフランシスコでその宣言の記された真鍮板が発見され大きな波紋を呼ぶ。 歴史学者、語学者、治金学者などなど、あらゆる分野を巻き込んで世界的な大騒動となるんだけど、この時も書体や綴りが当時の物と違う云々で揉め、結果的にはこの真鍮板は本物と認定されカリフォルニア大に納められる。
が、ここで終わらず、何十年もの年月が経った 2003年に、この真鍮板は偽物だったと解明された。

政治的には反中国の気が強いけど、この手の歴史にはニュートラルな立場なので、地図が本物ならそれはそれで興味深い。 でも地図の画像を見ると、どうみても西洋的な様式なんだけども。 疑問点やら色々頭に浮かぶけど、収まりつかないほど長文になりそうなんで やめとこう。

中国ついでに気になったニュース

中国軍系企業にも1機…ヤマハ発動機ヘリ不正輸出 (読売新聞)
無人ヘリ 中国軍系企業に1機 ヤマハ発 (Yahoo News - 産経新聞)

産業機器等が間接的に軍需系に流れるのはよくある話だし、今更ギャーギャー騒ぐ事でも無いなと静観してたのだけど、ポリテックと関係してたなんて展開になると 「ほほう」 と注目してしまう。
ノリンコと同じく家電から軍需まで幅広くやってる "国営" の企業なんだけども、ここまでダイレクトに、かつ大っぴらになるとアレかなぁ、と。
そういえば 1~2年前に、佐川急便とポリテックが合併して宅配事業をやるとかもあったっけ。 「ポリテックやノリンコだから軍事開発だ!」 みたく断言する産経/読売もアレだけど、そう考えないのもアレなわけでして、まぁ興味津々。

人間のような巨大なけむくじゃらの生物? マレー半島 (CNN.co.jp)
UMA! 久しぶりの UMA です! テレビ局は直ちに特集すべしです! 「どーせ観光目当てのデマだろ」 「動物園から逃げたんだろ」 なんて言ってる不感症野郎は UMA の呪いで死んじまえっ!

ビジネスメール自動作成サイト - EIGO de Mail
おもしろい。 希望をいえば 「おたくのプロキシサーバ経由でイタズラされてるんだけど、ちょっと通報するんでホスト教えてよ」 みたいなのがあると更に実用的。 10ヶ国語くらいで。

*2006年01月その他のエントリー

  1. 2006年01月26日

    1. 去年発売の他人に薦めたいゲーム

  2. 2006年01月24日

    1. ここ数日の日記

  3. 2006年01月17日

    1. 人に優しく

  4. 2006年01月15日

    1. 年が始まって観た映画

    2. 更新してみる

  5. 2006年01月06日

    1. さて新年