*2006年02月05日

フロントミッション5を終えて

FRONT MISSION 5 ~Scars of the War~ (アルティメット ヒッツ)サバイバルシミュレータでの RP 集めに疲れて放置していた フロントミッション5 だけど、このままだと未プレイで終わりそう… という事で頑張ってクリアしてみた。
細かいレビューはこちらに書いたんだけど、こうゆうゲームを評する上で、ストーリーや世界観は良かったのか? ゲームとしてどうだったのか? というのを天秤に掛けると微妙な感じといいましょうか。 スクエニ(スクウェア)のゲームっていつもそんな感想が残る。
最近のゲームでは、ドラクエ8やバンピートロットなんかは短所が長所を引っ張る事なくバランスが良くて、ワタクシ的には評価が高かったのだけど。
ストーリーと演出(見せ場)という意味では映画でも似たような事は言えるんだけど、操作して遊ぶという要素が強い娯楽だけに、映画のソレとは少し話が違ってくる。

あちらに少し加えてみると、前作FM4では、エルザ編は各ユニットが専門の仕事をキッチリこなしていく戦術タイプの攻略、ダリル編ではアバウトな編成でどちらかといえば力押しで進んでいく野良試合のような攻略だったのだけど、今作 FM5 では部隊編成の自由度が効くものの、戦闘攻略自体はどちらかといえばダリル編のような力押しで進んでいくパターン。
それはそれで良いんだけど、全体的に難易度が低かっただけに、楽しい&スリリングと感じた面なんてカンボジア基地死守くらいしか印象に残ってない。 簡単でも、ああゆう演出があれば楽しいんだけどね。

全体的に辛口になってしまってるけど、ダメゲーなんて思ってないし、むしろ愛情故の…って感じでしょうか。 ハードモードは今のところパス、ほとぼりが冷めた頃にやってみよう。
そういえば FF12 が近いけど、FFもこんなイベント気分で始めて 今回みたいな気分で終わるんだろうな、多分。

あ、あと、取説の紙質が悪い! 買ったばかりなのに表紙が剥がれまくって 十年前の取説みたくなってます!

なんだかゲームに飽きた、というか疲れた。定期的にこんな気分になる。 3月くらいまでゲームはお休みしよう。
なんつかさ、未だにワタクシの中ではタクティクスオウガを超える SRPG が無い状態。 FF12の後でオウガの続編を出す予定らしいけど、どうなる事やら。


*Trackback on "フロントミッション5を終えて"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2006/02/5_1.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"フロントミッション5を終えて"へのトラックバックはまだありません。