*2006年03月05日

さて再起動

割と有名な個人ニュースサイトから 1年程前のエントリを紹介されてた。
ニュースサイトというのは横の繋がりが強いのか数珠の如くリンク系のサイトで紹介され、ここ数日間 毎日五桁のPV。 今まで 2ch やニュースサイト等で何度か経験あるけど、万単位になるとちょっと驚いた、というかビビってしまう。
このままだとロリポップから 「Lipzさん、あなたはちょーかわいくてクールでサイトが転送量多過状態です、手に負えません、あなたの人気は罪です、もう出てってください」 なんて追い出されるかもしれない!ひどいねロリポップ! …なんて心配をしたのだけどそんな告知は来なかった。 一度でいいから言われてみたかったのに。世辞でも嘘でもいいから警告しろロリポ。

まあアクセス数なんて気にしない主義なんだけども、正確には "少なくても気にしない" であって、逆に多過ぎるのは引いてしまった。 サイトを運営する人というのは自己顕示欲が強くてマゾで多少変態体質じゃないといけないんだろうけど、どうもそうゆう環境に慣れてないせいか逆にモチベーションが落ちてしまってた先週の出来事。

トップページの 3カラム飽きたな、つか重いな、シンプルに 2カラムにしようかなぁ… なんて考えながらログを見ていて思った。 自分で書いといてアレだけど無駄に長い文章ばかりじゃない。 人様の長文は避けるワタクシだけに 「こんなダルいテキスト読む人なんているの?」 と思えるエントリもいくつかある。
そんな当サイトなのだけど、天然で長文になってしまうワケでもなく、故意的に伸ばして書いてる時があったりもする。

**な例一番の理由は、数行程度の短いエントリーを Permalink(サイドバー付)で見ると、右の例みたくテキストエリアがスカスカになってしまうのが嫌という見た目の問題。 Blog なんてモノは大抵 Permalink で閲覧されるものだし、内容的にもこんなのが検索に掛かったら 「しねぼけ」 なんて思ってしまうし。

もうひとつはサーバ容量が勿体無いという理由。
他のブログスクリプトもそうだろうけど、ひとつのエントリごとにファイルを作成するワケで、たかが数行のエントリでファイルが増えるのも気分的に勿体無い気がして。

ネットには短文でも考え込んでしまう価値のあるテキストはあるし、同様にウザイだけで価値の無い長文もある。一概に短文批判ってワケじゃないんだけど、私的には どうせ書くなら無い知恵絞ってでも原稿用紙一枚分以上は使ってアピールしたいな、というのがささやかなポリシー。
メモ程度に URL 貼って一行程度のコメントを付けるだけなら、delicious 等のソーシャルブックマークを使えば良いし。

ともあれサイドバーがうざく思えてきた、トップページの 3カラムは何とかしようと思ってはいたけど、個別ページも考えとこう。

[NHK] その時歴史が動いた 『ゼロ戦・設計者が見た悲劇』
3/8(水) 21:15~22:00
少し前にも BS で似たようなのをやってたけど、とりあえず見てみよう。


*Trackback on "さて再起動"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2006/03/post_103.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"さて再起動"へのトラックバックはまだありません。