*2006年03月28日

春病

ダルイ、何もしたくない日々。 FMでも聴きながら浜辺でずっと昼寝して、日が落ちたら美味しい物でも食べて、そのまま寝て暮らしたい気分。

そんな精気の無い気分なんだけども、数人で話していると何故か宗教の話になる。 歴史的観点での宗教には興味があるけど、信仰心うんぬんを否定/肯定する気は無いし個人の自由だから好きにすりゃいいというスタンスなのだけども、政治や宗教がらみの話になると熱くなる人が必ず現れる。
適当に答えていると、だんだんと相手がヒートアップしてくる。 めんどくせーな、Yes/No でしか納得したがらないアンタなんかとディベートごっこなんかしたくねーよ。 どうせ熱くなるならあたしゃサントリー:ポーションが激マズかった件についてヒトラーの演説なみに熱く語ってみたいのだけど。

「ふーん、そうだね」 なんて聞き流しモードで居ると、本を取り出し 「読んでみるといい」 なんて言い出す。タイトルをみると  『人間的、あまりに人間的』 …。
あれか 「へぇ」 とでも言って欲しいのか、あんたの脳にはメロンパンでも詰まってんのか? ていうかそんな本をいつも持ち歩いてるのか? キモイぞ。
ナチス史やらを触れた人間にニーチェを薦めるなんて恥かしい真似すんなよ、ニーチェ読破したわけじゃないけど そんな中学生でも知ってるようなタイトルなら目を通してるわ。
そもそも哲学は好きじゃない。 そういや死んだじっちゃんも言ってたっけ、

「10代20代の若い内から哲学だの思想だのに走るとロクデナシかキチガイになるだけだ、若い内は見える物を見て今を走れ。 哲学なんてもんはジジイになってから初めて重みを知るもんだ」

なんてさ。 それとは逆に父は、

「哲学なんてのは若い脳ミソしか受け付けん、今の内から色々読んどけ」

なんて言ってたけどワタクシは哲学の類は嫌いだ。じっちゃんラブ。
とにかくあんたはダルイんだよ。 我が神 エーリッヒ・フォン・マンシュタイン はおっしゃられました、「勤勉で無能なタイプ、このタイプは一番始末に負えないので即座に除隊を命じなければならない」 と。 そう、まさに貴様の事だ、ワタクシの前から失せろ。
……と暴走しそうになったけど、半分ほどフィルターを掛ける。

そんな春の病状態な今現在。 元気な時には宗教の訪問勧誘の人と討論して遊んだりもするけど、生憎今はそんな気力はございません、何もしたくない。 こんな時期は無理しないのがベター。

Google Adsense とも一年以上の付き合いなのだけど、何となく NGワードが予想できるようになった。 "殺す" や "死ね" とかも NGワードっぽいのだけど、これらは 1ページ内で使われている数、もしくは組み合わせで判断してるんじゃないのかな、とか。
このエントリーだとナチ絡みの単語があるのだけど、経験上これらはひとつでもあると NG になると予測。 そうゆう目的で使っている言葉なら仕方無いのだけど、不本意に NG 認定されちゃうのもヤなんで、そうゆう場合には ナチス と、数値文字参照で書く事にしてる。
政治色の濃い一部の単語や差別用語、あとエロ系などなど、予想できるNGワードはいくつかあるのだけど、あえて書く事でもないか。
あとは検索エンジン避け。 例えばグラビアアイドルの固有名詞とかを使う時にも使用してる。 検索でそれらが載るのは一向に構わないのだけど、画像とかを目当てに探してる人には申し訳無い気がするので。

追記:
なーんて偉そうに書いといて NGワードに掛かってしまってた… 嗚咽。


*Trackback on "春病"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2006/03/post_105.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"春病"へのトラックバックはまだありません。