*2006年05月21日

夢日記 2

変に疲れていて 20時頃に眠ってしまった、寝不足でも無いのにこんな寝方をするのは珍しい。
何の番組だかテレビを観ていたら眠ってしまってたのだけど、夢の中で数年前に亡くなった友人が出てきた。 車が凄く好きだったのだけど自分の車を買う事無く亡くなった人。 でも夢の中ではスポーツタイプの車に乗っていた、車種は思い出せないけど真っ赤だったのは覚えてる。 夢には色の概念が無いなんて言われてるけどありゃデマだね、今回に限らず色を覚えてる夢は割と見てる。
「運転させてあげるよ」 「こんなパワーのあるクルマ運転できないよ…」 そんな会話をしながら誰も居ない公道をブッ飛ばしていた。 しばらくして 「そろそろ帰ろう」 と家まで送ってもらった。
 :
 :
眠りから覚める、時計を見ると 0時過ぎだった。 こんな夢を見た後は大抵胸が痛くなるのだけど、何故か懐かしさだけが残り、悲観の感情は無かった。 夢の中では色んな話をしてのだけど殆ど覚えてない、でも別れ際の笑顔がすごく綺麗だったのが印象に残ってる。

漫画 MASTERキートンで 「死んだ人はあちらでも生活をしていて、ちゃんと成長もしている」 という御伽噺の話があったけど、なんだかそれに近い感覚。 死後の世界なんて知ったこっちゃ無いけど楽しくやってんのかなぁ…、なんて考え込んでいると 「あ、なんか危ういな」 と感じてテレビの深夜バラエティを見ながら正気に戻ろうとする私。
死んだあんたの事を背負って生きてく気なんてサラサラ無いけど、でも、忘れた頃にまた一緒に遊ぼう。

街中にメイドカフェなるモノが出来たらしく、友達から 「行ってみようよ」 と誘われた。 こんな田舎にそんなモノが出来てたなんて。 「それ風俗の間違いじゃないの?」 なんて聞いてみるも、ちゃんとしたメイドカフェらしい。何がどうちゃんとしてるのか不明だけども、とりあえずテレビでよく見るメイドカフェらしい。
やはりメイドカフェといえば、ドラマみたくジーンズにチェックのシャツを着てバックパックを背負った人を見られるんだろうか、さらに頭にバンダナなんてしてたり? いやまて、それらは都会のイメージであって、垢抜けてない田舎だと逆にスーツでバッチシ決めた人やオサレをしてきた人ばかり、なんて光景かもしんない。
いずれにしても興味ある。あとそれらプロフェッショナルな人達とガンダム語り勝負なんかして、どこまで張り合えるのか試してみたい気もする。 …と興味はあるのだけど、明らかにネタとして冷やかし気分で行くのであって、店にも客にも悪いような気がしてお断りした。 ジャンルは違えどワタクシも濃い趣味を持つ人間には違いないし。

近い話では、知り合いから 「うちでバイトしてくれない?」 と誘われた事があった。 なにやらバーを開いてるらしく、その店主の趣味もあってミリオタが集うようになり、内装もそっち系に染まり店はミリタリーバーと化してしまったそうな。 そんな空気だから女の子のバイトを雇っても空気や話題に付いて行けず、入っては辞めての繰り返しらしい。 加えて近頃のメイドカフェブームに便乗してミリタリーカフェ化してみたいという野望があるそうな。 構想がよくわからんけど軍秘書のコスプレをさせて…という考えらしい。
しかしだね、サバゲだのオモチャレベルの知識しか持たない連中も上官扱いするのはプライドが許さん、逆に客を兵卒扱いならOK。 衣装はロシア軍か英軍の仕官服で、米軍や旧独逸なんてミーハーでベタなのは却下、もちろんコピー品じゃなく実物をそちらで用意。 あと高貴なワタクシが夜の商売なんてやるんだから時給 2500円以上で 4時間以上の勤務は禁止。 それらの条件なら考えてあげる …なんて言ったら断られた。 うむ、残念だ。 つかホントにそんなのならSMクラブと紙一重っぽいから余計に嫌だけども。

日本での成功なくしてXbox 360の成功あり!? (Impress)
日本人が好むゲームってのはカタカナ英語であって本物の英語は基本的に受け入れられないわけよ。 で、XBOX 側は日本向けに "ひらがな" な作品をアピールしようとするワケだけど極端すぎるのさ、そんな空気が外人さんには理解しきれないんだろうなあ、と。 日本向けゲームに手馴れたサードメーカーが数作ってくれないってジレンマもあるんだろうけども。
私的には洋ゲー好きだし日本にも洋ゲーを好む人はそこそこ居るはず。でも日本でそれらの人は PC で洋ゲーを覚えた、いわば日本ゲーマーの中でもコアな部類だから 「わざわざ制限のある家庭用ゲームで…」 とか、「FPS をわざわざパットでするなんて…」 と思うわけさ。 そうゆう意味でも XBOX の出すソフトは微妙な位置付けなんだわね。
……と記事を見た日に下書きしてたのだけど、昨日ゲーム屋でよく売れたXBOX360ソフトを聞いてみたらエロバレーとエロプロレスらしい…。 むー、マジレスしたワタクシってば馬鹿みたい。

「レーザー光線装置」の配給開始と、イラク駐留米軍 (CNN.co.jp)
えー、ジュネーブ協定違反じゃないの? と早合点しそうだけど、「永久的な失明は起こさない」 とアピールしてる以上はセーフになっちゃいます。 どうゆう装置なのか詳細が分からないんで言い切る事は出来ないけど。 あとこの手の解釈って抜け穴だらけだし。
こう書くとまた親米派とか戦争推進論者とか言われそうだけど、平和運動系の方がこの手の批判をするならば正確な情報でピンポイントに攻めるべし、と言いたいワケです。
(追記)
US critics target laser weapons (The Standard) を見ると、ただの PEQ-2 にも見えるけど。


*Trackback on "夢日記 2"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2006/05/_2_2.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"夢日記 2"へのトラックバックはまだありません。