*2006年06月29日

Web関係で雑感

SBM をはてなブックマーク(以下、はてブ)から del.icio.us に変えた。
理由は色々だけど、一番の理由は del.icio.us だと個々に好きなタイトルを付ける事が出来るという点。 別に製作者の意思に反してタイトルそのものを改ざんしたいというワケでなく、たとえばネット上のページでは 【記事タイトル:サイト名】 【サイト名:記事タイトル】 とバラバラだったりするのだけど、自分用のクリップとして使用する場合それらがとても紛らわしく統一したかったから。 日本にある多くの SBM サービスではタイトルを共有する仕組みであり、原則として <title></title> 内のまま変更してはならないというルール。
ルールとしてはそうなのだけど、全角英数字が好きじゃないので 「これくらいならいいだろう」 とそれらを半角英数字に変えてブックマークしてた。
あと、英語サイトのニュースをクリップすると後続の人がタイトルを和訳にしたりする人も居たりで、あまり良い気分はしなかった。タイトルを英文に戻すとなんだかトラブりそうだし…と、場を去るように削除して記事をローカルに保存したりもした。
それら他者との共有を回避する為に、増えそうと思えるブックマークには URI の末尾に # を加えて意図的に重ならないようにしてきたのだけど、いつの間にかほとんどに # を加えてブックマークするようになり、「なんかこうゆうのって良くないな…」 とずっと思ってた。

私がタイトルの前後にこだわったり、また無駄に長いタイトルを短くしたいと思いながら我慢してたのと同様に、中にはそうゆうのを躊躇いなく実行する人もいる。 共有って面倒で難しいんだなぁ…なんて思いながら はてブ を使ってたのだけど、そうゆう意味で del.icio.us はある種の理想。
del.icio.us の存在は以前から知ってたしアカウントも持ってたけど、新しく始まった livedoor クリップ をイジってたら何となく思い立ってしまって衝動的に脱はてブ。
なんというか、SBM って自分用なのか共有(コミュニケーション)を重視するのか、という位置付けが難しい。 私的には "自分用のクリップだけど別に隠すことでも無いからオープンにしてる" というスタンスなのだけどね。 クリップされる側もクローズドなページからリファがあったら気持ち悪いだろうし。

上でダラダラと書いていると、アンカータグも同じなんだなぁ…と、ふと思う。 たとえばウチが他サイトからリンクされてる例を見ると、"Lipz*: Web関係で雑感" と <title></title> 内のままだったり、"Web関係で雑感" とサイト名は削られてたり、あとは "ここ" とか "こちら" とか、ひどいと "ウェブで拾ったページ" などなど落ちてたゴミ扱いだったりもする。

私的には他サイトへハイパーリンクをする場合、"Web関係で雑感 (Lipz*)" というスタイルで表記するようには心掛けてる。 …が、よく見るとやってないケースも多いね、反省しよう。 全部とまではいかないけど、せめて個人サイトへは礼儀としてタイトル名とサイト名は表記しないと。 たとえそれが反論やツッコミだったとしても。

ファン、Movable Type用プラグイン2種、「Movable Type」を携帯閲覧を可能に (CNET Japan) なんて記事を目にして思う。 A8 のアカウントは持ってるし試してみようかな、と思ったけど携帯閲覧はほとんど意識してないんよね。私的には携帯で Web なんか見ない性質だから。 でもま、とりあえず試してみるかと Affiliate for A8 ホワイトペーパー (lab.fancs.com) を見てみたら何故か画像が BMP 形式。 IT 系の会社のくせに何でこんな初歩的なミスをするんだろう? 何だかそっちに萎えてやめた。
同じく MT プラグイン関係で 編集中のエントリー(記事)を一般公開する前に、本番通りの見た目でプレビューするプラグイン2点 (アークウェブ ビジネスブログ)。 これはいいね、今入れてるプラグインがゴチャゴチャしてるんで整理してから導入してみる。

男なら一度は"特殊部隊"にあこがれる - 「THE 日本特殊部隊」がその夢かなえます (ITmedia)
むー、期待していいんですか? 期待しちゃうから! こんなアホいゲームを、しかも惜しげもなく低価格で出しまくる D3パブリッシャーって日本で最も誇るべきゲームメーカーかもしんない。

*2006年06月その他のエントリー

  1. 2006年06月25日

    1. プロゲーマー、で思う

  2. 2006年06月22日

    1. テポドンに

  3. 2006年06月16日

    1. ここの存在意義

  4. 2006年06月15日

    1. 『エターナル・サンシャイン』をみてみた

  5. 2006年06月11日

    1. 憂い、なのか

  6. 2006年06月07日

    1. 泣いてません、私、涙腺ないし

  7. 2006年06月05日

    1. 『ホステージ』をみてみた

  8. 2006年06月02日

    1. 降臨記念日