*2006年07月06日

日本が震撼した日の日記

5日早朝、寝ぼけながらドイツ対イタリア戦を観てた。 どこぞの女子アナが 「まだまだワールドカップは終わってません、盛り上げていきましょう!」 なんて言ってたけどベスト 8 からすげー面白いじゃないのさ。 ニワカなワタクシから見ても面白く感じるのに、もう W杯は終わったムードなのがなんとも。

ともあれそんな中継を見ていると 「北朝鮮がミサイルを発射」 なんてテロップが流れた。 「はいはい、……え?」 次々に続報が流れまくる。 チャンネルを変えまくってみると各局バラバラな情報で慌てふためいてる模様。 リアルタイムで混沌状態の中にいるこの感覚、……いいよ、いいよこのカオス感!ゾクゾクする!
いかん、落ち着け、これは有事かもだ、ワタクシはそんなミーハーな人間じゃない、冷静になれ、なんて思うもゾクゾク感がとまらない。だめだ。 こんなゾクゾクしてる時にヤるのが一番燃える、他では台風中の暴風雨で停電になった時とか。 とりあえず熱冷ましに相方のテポドンはどうなのさ? と思ったら夢の中で格納状態。 使えねーな、平和な顔して寝てんじゃねえよ、野郎は常に有事に備えてスタンバイしてろボケめ。

そんなタイムリーなひとときを過ごしたのだけど、事態が進行中の現段階で正確な情報なんて出るわけないし、騒いだところで相手の思惑通りになるだけだから淡々としてるのが一番。
あと、この程度では北朝鮮情勢に大きな変化は無いだろうな、とも思う。 ミサイルの射出実験なんて国際法上違反でもないし、実験という名目で撃ったのだから米を含む各国も扱いに困ってるというのが現状だろうし。 加えて相手が日本だけの平壌宣言なんて在って無いようなモノだろうし、中露は相変わらず黙視だし。

ていうかドイツ負けやがったし。ドイツvsフランス戦が見たかった。

竹島沖の韓国巡視船 (Yahoo! News - 時事通信)
火曜の朝日朝刊に同じ写真があって 「この写真って何だろう?」 と少し考えてしまった。 「へー、M60 使ってるんだー」 なんて良く見ると、これ見よがしな竹島を背景に、しかも弾も装填されてないのに真面目な形相で構える隊員の写真。 ヤラセとまで言わないけど、露骨過ぎるのもちょっと。


*Trackback on "日本が震撼した日の日記"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2006/07/post_123.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"日本が震撼した日の日記"へのトラックバックはまだありません。