*2007年01月13日

新年のゲーム私情

おーぷんこんぐらーちゅれーしょn!!
新年の挨拶に何か書いとこうかと思いつつ、ネタも無いしダルイし連休は温泉に行ってたしでダラダラしてたら 13日になってしまってた。

年末から 『ヴァルキリープロファイル(VP)』 をプレイしていたのだけど、なんかこれ古臭さが否めないというか、ゲームとしてつまんない。 ストーリーや世界観、あと何ともいえない救いの無さとかは好きなのだけど、戦闘のへぼさや SFC 時代を思わせるような横スクロールアクション等になんか萎えてしまう。 多分タイムリーな時期にプレイしていたら楽しめたんだろうけども。
終えたら続編の VP2 を買うつもりだったけど、ちょっとなぁ…てな気分。

龍が如く Play Station2 the Bestそんな昨今、彼が  龍が如く (Play Station2 the Best) を買ってきてた。 本当は 『サイレントヒル4』 を買うつもりだったらしいけど、品切れで入手できず、手ぶらも寂しいんでコレにしたっぽい。 惰性で VP をやってる最中なんで迷惑なのだけど、なんとなく興味があったゲームだったし彼がプレイしてるのを眺めていた。

ヤクザゲームとは斬新だな、とか思いつつ、やけに健康的なヤクザで微笑ましい。 街を歩いてると 「おうおう、にーちゃんよう」 とチンピラや不良に絡まれ戦闘、勝つと 「すみませんでした…」 と素直にお金をくれるチンピラさん。 街には店が色々あって、ジェラードショップに入りストロベリーシングルなんて注文するヤクザ。 さらにゲーセンとかもあって UFO キャッチャーでぬいぐるみ集めをするヤクザ。
そんな彼のプレイを眺めていて 「あんたナニやってのさ、どっかへ殴り込みに行くんじゃなかったん?」 と言うと、「そうだった…」 とコンビニへ寄り、お腹が減ると困るからと幕の内弁当と肉まんとデカビタCを買って殴り込みにいくヤクザ。

ともあれ見てるだけでも面白い。 ただ読み込みがやけに多く、街の移動も初期バイオハザード風というか画面が切り替わって少々鬱陶しそう。 戦闘は攻撃のバリエーションも多くて楽しそうだけど。 ちなみに洋題は 『YAKUZA』 らしい。 カッコイイ邦題なのにシンプル2000シリーズ並のタイトルにされてるのが哀れ。

つかこれセガだったのか、それすら知らなかったよ。 起動時に出るセガのタイトルロゴがやけにカッコよくなってるし。 ダイナマイト刑事っぽいというか、ひさしぶりにセガらしいゲームを見て妙に嬉しかった。
思い出したようにセガのサイトを見ていると、2月に デストロイ オール ヒューマンズ! とかいうトチ狂ったゲームも出るみたいだし、これも楽しみ。

今まで一番コントローラーを床にたたき付けたゲームは? (カジ速)
『THE 地球防衛軍2』 が出てないのが不思議。 ゲームでキレることはほとんど無いのだけどアレはキレた。 特に【70:絶対包囲】の HARDEST/INFERNO、あそこ攻略法なんて無いに等しいし。 そのときに彼もキレてコントローラのグリグリレバーをヘシ折り、さらに喧嘩になって一日中しゃべらなかったほど。
あと PC だけど、昔 Diablo II: LoD でもキレてキーボードを叩き壊したっけ。 マルチでやってると 「無理じゃんw」 で済むけど、ソロでやってると発狂する。

Oblivion Wiki JP
あー、なんかおもろそう。 Morrowind のグレードアップ版みたいなものか。 でも、Morrowind って適当に遊ぶ程度ならいいけど、クエスト関係やゲーム内の本やらを読んで世界観を味わうとなるとアタマ痛いんだわね。 RTS やシム系程度の英語ならいいけど、RPG となると日本語じゃないとしんどい。
でもさ、こうゆうのこそ求めてる RPG なんだわね。なんで日本のメーカーは… なんて言いたくないけど、やっぱ言いたくなってしまう。 Xbox360で日本語版が出るみたいだし新ハードはそっちが欲しくなってしまった。

BUMPY TROT2 OFFICIAL HOMEPAGE
『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット2』 のオフィシャルサイトができてた、ってまだなにもコンテンツがないけど。 これも楽しみなソフト。


*Trackback on "新年のゲーム私情"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2007/01/post_132.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"新年のゲーム私情"へのトラックバックはまだありません。