*2007年03月28日

今更『バイオハザード コード:ベロニカ』を始めてみる

BIOHAZARD CODE: Veronicaって、私じゃないけど。
10日程前にアマゾンで注文した  バイオハザード コード:ベロニカ 完全版 が届いたのだけど、気分的に余裕のない時期なんでやる気が起きず、封も切らずにしばらく放置してた。
そんなのを見兼ねた彼が 「やらんの?俺がやるぞ?」 ということで彼が始めてしまう。

どうも二作目からの続きらしいけど、いまさら 2 の話しや流れなんて覚えてないよ。 ていうかこのパワフルな女子大生のねーちゃんはまだ兄貴を追っ掛けてたのか。 ゾンビと戯れる兄貴を助けに行くなんて律儀な妹だな、ウチの兄貴なんかイイ歳して 18 だか 19 だかの子を彼女にして将来を誓ったらしく、あたしゃそんなのを姉に持たにゃならんのか、ざけんな、絶縁だ、って感じだけども。
つか、4 の時にいた足手まといの常時パンツ見えそうな子も女子大生だった気がするけど、同じシリーズの女子大生でこうも違うのか。

ともあれ、そんな彼のプレイを見てたのだけど、まるでマージャンを後ろから見てアレコレ言うウザイ外野みたく、ついつい口が出てしまう。
しばらくすると金属探知器&スキャナーの謎解きで詰まった模様。
えー、そんなのコナン君と灰原さん抜きの少年探偵団でも解るよ? 下手すりゃゲンタ君ひとりで解決して 「心が歪むと見える物も見えなくなるのさ…」 なんてゲンタ君に締めセリフまでつぶやかれてしまうよ? なんて後ろからチャチ入れすると、怒ったのか落ち込んだのか無口になってしまう。すまん。
「素材と紋章を置いてコピーよ」 と灰原さんのつぶやきで無事解決。

とりあえず公邸の休憩所に着いた程度だけど、回復アイテムが少ないし、セーブポイントやインクも少ないし、休憩所まで距離が長いしで、なかなかシビアそう。 弾薬は今のところ大丈夫だけど 「単体にはナイフ」「逃げた方がいい」 などなど灰原さんのつぶやきが無かったら今ごろ弾切れで野垂れ死んでたであろう。

4 はともかく 2~3作目はヌルヌルで拍子抜けしたのだけど、コードベロニカは全体的にシビアで、まさに一作目の感覚。 恐怖感が無いのは残念だけど、これは慣れだから仕方ないか。 とりあえずは面白そう。

妙に WOWOW がアニメに力を入れてる
見てみようかな、と思えるのは深夜とか変な時間ばかりなんであまりチェックしてなかったけど、知らぬ間に色々増えてた。 とりあえずケモノヅメは面白かったけど。 あと、結構先だけどシグルイもチェック。

コメントに対しての質問 (教えて!goo)
コメントや返事、あとメールとかでも、余程仲が良くないと疑問系で返さないようにしてる。相手も困るだろうしこちらも困る(面倒な)ケースもあるし。 要するにそこで終わってもいいような文章。
あと雑談っぽいことでも、そのエントリに添った内容のコメントに+α みたくするように心掛けてるけど、最近失敗してしまった。


*Trackback on "今更『バイオハザード コード:ベロニカ』を始めてみる"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2007/03/veronica.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"今更『バイオハザード コード:ベロニカ』を始めてみる"へのトラックバックはまだありません。