*2007年09月02日

何でもいいからゲームを買ってみた日記

ブログでゲームをネタにするというのは、大抵新作ゲームのレビューじみたことを期待されるし、そんな私も新作の情報を期待して余所様のブログを見てるのだけど、どうもここは古臭い一回りも二回りも昔のゲームばかり扱ってる。てんで人様の役になんか立ってない。
いや、私だって新しいソフトを買って誇らしげにネタにし、調子に乗ってトラックバックなんてモノを一度はバシバシ飛ばしてみたいのだけど、いかんせんお金がない。
妙に人付き合いが多くて飲み代やら外食費に嵩むし、何故か携帯代も普段より多いし、キチガイじみた暑さで電気代が膨大になってるし、連鎖してガス代が未納になっててまとめて払ったし、トドメに駐禁を切られて泣きそうになってる。とにかく今夏はお金がない。 畜生、やっぱ世の中金だよ、男も金だよ、だんだん世の中が嫌いになってきた、温暖化でも将軍様の核でも何でもいいからみんな滅んでしまえってな気分。
でも時間はある。というか変に疲れてるんで、涼しくなるまで家で引きこもっていたい。

で、まあネタってワケじゃないけど、ずっと気になってた  THE 最後の日本兵 美しき国土奪還作戦 を買いにゲーム屋に出向いてみたわけだ。安いし新作だし。
思わずスキップしながらグリーングリーンでも口ずさみたい爽やか気分で出向いたのだけど、パッケを見て脱力してしまう。 同時に前作 THE サバイバルゲーム2 のトラウマが蘇る。 THE という文字を見ただけで吐き気がしてくる。 フラゲした人の評価とか 2ch とか全然見ずに買おうとしてたのだけど、これマジでおもろいのか? ゲームなのか?
実はグリーングリーンはパパが居なくなったけど頑張って生きようとする歌だった事を知ってブルーになってしまうような、いやどうせブルーになるならドナドナみたいに暗い歌ですと覚悟を決めたほうが楽だったんだ、みたいな。 よくわからん。自分でも混乱する喩え話をするのはもうやめようと今決めた。守る気はないけど心掛けることはいいことだ。ラララ。
とにかくやめた、これは後悔する、ゴーストが囁くとかそんなレベルじゃない、"絶対" だ。 「シンプルシリーズにしては~」 なんて評価はウンザリだよ、クソ貧乏な時期に自虐ネタなんかすべきじゃない。私は幸せになりたい。

なんとか踏み止まり店内をブラブラしてみる。 パッケを見ててもピンと来ないんで、アタマの中にある "そのうち買おうと思ってたリスト" を呼び出してみる。 先日までワゴンセールで買った 『ゴーストリコン』 にハマってて続編も買おうとしてたっけな、と探してみたけど無い。 そういや先日 RING of RED/PS2 - 愛はロボットに注いで (イクアク) を読み、忘れてたけど欲しいリストにあるゲームだったんよなあ、私にやってくださいと言わんばかりのゲームなんだよなぁ… と探してみるも無い。 畜生、THE 抜きで最後の日本兵になれると思ったのに。

他にもいくつか脳内検索して店内を探してみたけど、結局なにもなかった。駄目な店め。
帰ろっかなと思った時、ふと  ウォーシップガンナー2 鋼鉄の咆哮 が目に止まる。 発売当初は気に留めてなかったけど前作は割と面白かったし、ベストで安いし…と、迷いもなく決めてしまった。 THE のゲームであれほど悩んだのに、この差は何だろう? 光栄って嫌いなメーカーなのに。
とりあえず何かを買って落ち着いた状態。 まだビニールもはがしてないけど、週明けから遊んでみる予定。

ガーバー トーチ 1 タント G-10
先月キャンプ屋で見掛けてつい買ってしまった。高級品ではないけど、質・強度・価格のバランス的に使うナイフとしては丁度いい。黒刃もカッコイイし。


*Trackback on "何でもいいからゲームを買ってみた日記"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2007/09/post_152.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"何でもいいからゲームを買ってみた日記"へのトラックバックはまだありません。