*2007年11月23日

霜月雑記

通いの美容院に出向いた。 席に着くや否や、

美:「今日雑誌で見たんスけど、なんで自衛隊の兵器ってあんなに高いんスか!」
私:「へ?」
美:「自衛隊のライフルっていくらするか知ってます!?」
私:「89式? 確か35万くらいじゃなかったっけ」
美:「あ、プレイボーイ見たんスね!」
私:「いえ…、それくらいは…」
美:「これスよこれ」

いきなり週刊プレイボーイを持ってきてページを開く美容師の兄ちゃん。 思春期真っ盛りの子から見りゃエロ本みたいな雑誌だぞ、別に恥ずかしい歳でもないけど、んなもん女子の前に持ってくんなよ。

私:「へえ、9mmけん銃って 31万もするんだ。しらんかった」
美:「高いっしょ!なんでこんなに高いんスか」
私:「だって輸出できないもん。純国産で良いモノ作っても自衛隊か海保くらいしか買ってもらえないし。 家電や車と違って兵器となればコスト高になるし。 兵器なんてただでさえ市場規模が狭いのに、買い手が国内のみになったらこうなるんじゃない」
美:「そんなもんスか?」
私:「例えばここだって、特定のセレブな人限定の店だったら高額にしないとやっていけないでしょ」

割とオサレな雰囲気の空間で、絵に描いたような美容師の風貌をした兄ちゃんにそんな会話を振られてしまう。 そりゃよく行く所だし、前に軽くそうゆう話をした兄ちゃんだから、そっち系な人間に見られてるかもだけど…。 あんま人前でそうゆう話しはしたくないんだけどな。
そんな流れでプレイボーイを読みながらカットされる。 カラーはグラビア、読み記事もAV女優がどーたらとかエロ記事ばっかの雑誌だから、とてもじゃないけど後ろで髪をいじられながら見れる雑誌ではない。 くだらない人生相談の記事やらに読み入るしかない…。
悪気は無いんだろうし、むしろ話しを合わせようとしてるんだろうけど、もう一歩深く察して欲しい。

実生活とは裏腹に、ネット上では趣味系専攻系の色が濃くなってしまうのだけど、近頃は押さえたい気分。
別に恥じる事とは思ってないけど、私周りのそっち系の人達って、映画の話しをしていても 「マグチェンジしてない」 とか 「どこがミグだよw」 と野暮な突っ込みしか出てこない人が多く、「コイツら頭の中はいつもソレしかないのか?」 てな気分になるんで、あまり一緒に見られたくない。
アマゾンで軍事色の濃いゲームや映画のレビューを見ていても、そんなことばかり書いてる人が目に付いてしまうし。

…と、そんなリミッターを掛けていたら段々と書くことが減ってきた昨今。 更新が遅いと言われたりするのだけど、そんな理由があるのかなぁと思ってしまった。
究極、ブログなんてモノは食った寝た程度の他愛もない日記を書くのが一番かもしんない。

海外ゲームファンが語り合う「キャラ名を変える?」 (お茶妖精) を見て思い出す。
ある RPG で "セクシィ○○(実名)" とキャラ名を変えてたのだけど、友達間でそのゲームの攻略を話してた時に、つい 「そうそう、うちのセクシィ○○は~」 と口走ってしてしまい、場が凍りついた挙句、今でもその事をネタにされてしまうほど恥かしい目にあったんで、以後やめた。半場トラウマ。
どうしても名前を入力しなきゃいけない時も、"赤1" とか "きんせつ(近接)2" みたく、ちょーいいかげんな名前をつけるようになってしまったし。

そういや友人マリコ(仮名)の話だけど、彼氏が FF7 をやってた時にクラウドの名前を彼氏の実名に変えてたものだから、ヒロインも自分の名前に変えろと強制。
最初に出てきたヒロインらしきティファをマリコに変えたのだけど、次にエリアスが出てきたものだからエリアスもマリコに。 この辺からヤケクソ気味なったマリコはネコの化物やユフィもマリコにするよう強制し、以後出てくるキャラ全てマリコに。 結果、主人公とおっさん以外は全てマリコという状態になってしまい、ゲーム中の会話は誰が誰だかわからず、最後までカオスな状態だったらしい。
そして彼氏は一番本命だったマリコが途中で死んでしまい、深く落ち込んでいたとか。

ついでに思い出したけど、大昔にあった PCエンジンのゲームで、最初の名前入力で適当に "aaa" と入れたら、「ぴーぽーぴーぽー、ぱっぱらぱっぱっぱ~」 とアホな BGM になってしまうゲームがあったっけ。 普通に名前を入力したらカッコイイ音楽になるなんて知らず、最後まで緊迫感のないアホな環境でやってた。
なんだっけなあのゲーム、確か SF チックな 3D-RPG だった記憶だけど…。

韓国、空中爆発弾備えた複合型小銃XK‐11開発 (朝鮮日報)
ん? と思ったら XM29 モドキじゃん、つまんね。 メリケンの OICW に対してオージーが AICW と付けてたから、韓国は KICW ってところか?
重いし高いし、射撃管制システムの耐久性とか、20mmランチャーの用途がハッキリしないとかで、アメリカすら凍結した計画なのに韓国が本気になってるとは思えないけど。 朝鮮日報というか韓国メディアってこの手の記事が好きだけど、どうせほったらかしにされてた試作品の情報が流れてきて、記者もソレをわかって書いてる程度の記事じゃないかと。
そういや、89式小銃のライフルグレネードの話はどうなったんだろう。

NiGHTS into Dreams...
でるらしい。すばらしい。 でも移植されるとサターンの思い出と価値が下がるみたいで、少し寂しい気も。


*Trackback on "霜月雑記"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2007/11/post_156.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"霜月雑記"へのトラックバックはまだありません。