*2008年03月24日

INFANTRY - LipzさんのMedic道

某所で 「Inf の wiki が出来たので編集に参加してみませんか?」 的なメッセージをいただいた。見てみると…、
Infantry Wiki
うわ、なんかいい感じにまとまってる。
でも、現役じゃないから情報が古いかもだし、HP と BoKR のことしか書けないし、TP より Haruna を好んでた変わり者集団のメンバーだし、マニュアル的なことは Squad - No Problem! にボスがまとめてるし。 それに解説というより私感しか出てこないんで、こちらでまとめてみる。

いままでやった PC ゲームはアンインストしてもコンフィグや作ったバナー等のファイルは残すようにしてるのだけど、INFANTRY も残してあるんでそれを眺めながら回顧録風に。

INFANTRY ONLINE INFANTRY ONLINE
INFANTRY ONLINE とは 1999年に開始した Sony Online Entertainment(SOE)の見下ろし型マルチプレイ・シューティングゲーム。 SubSpace から派生した物だけど、単機でスコアを競い合う SubSpace とは違い、他プレイヤーとの連携や戦術を重視したタイプのゲーム。
3D が当たり前の今では古めかしく見えるグラフィックだけど、多種多様な武器やアイテムが存在し、それらを組み合わせて作成したキャラクターは全く同じ設定のプレイヤーは居ないと言っていいほど自由度が高い。
また、現在の FPS にも劣らない多彩なコンフィグで、それらの面でも現在のゲームに劣らず完成度が高い。

取っ付き難い細かな設定や連携重視のプレイスタイル、また英語圏のゲーム故か日本ではコアなゲーマーにしか知られてなかったものの、2000年前後は世界中に結構な数のプレイヤーが存在していた。
そして 2002年、元来フリーだった INFANTRY は課金制となる。 それを機にプレイヤー数は減り始め、私も最初は課金してプレイしてたものの、プレイヤーが減ってゲームが成り立たない&ゲームの質が落ちたのを理由に 2003年頃に身を引いた。
その間、コアなファンはエミュ等で根強く続けていたらしいが、2007年に本家 SOE より正式にフリーで解禁される。

思い出深いゲームだけに興味はあったものの、流石に四年の年月は長く、なかなか腰が上がらない。 当時みたく遊ぶ時間も無いし、昔の仲間も同様っぽいし。
興味を持った人は前述した Infantry Wiki にインストールや設定等の手引きがあるのでそちらを参考に。

 Heinrich's Point
INFANTRY には多種多様なゾーン(設定やマップの違うモード)が存在する。 それらの中でも私達は Heinrich's Point(以下、HP)と呼ばれるゾーンを主に活動していた。
理由は様々だけど、比較的近い Twin Peaks(以下、TP)と呼ばれるゾーンでは、一方が勝ち始めると、もう片方のチームはプレイヤーの士気が下がり、ガタガタになって別の部屋に移っていくという悪循環が生まれやすい環境だったから、という理由。 均衡の取れたチーム同士の攻めぎ合い… という経験があまり無かったから。
それとスピード重視の勢いだけで勝つパターンが多く、サポート系もいらない力押しだけで終わるスタイルが私達には合わなかった。 理由を付ければこんなトコだけど、単純に 3チームでの大混戦を味わってしまうと 2チーム戦が地味に感じて物足りなく思えてしまうから、というのが大きいか。 気軽に始めてテンポよく終えられる、という意味では TP は良いゾーンと思う。

一方 HP は 三つのチームが三つ巴で旗を奪い合うゾーン。 必ずしも 3チームのバランスが取れているわけではないけど、少なくとも内 2チームは攻めぎ合いが出来ている状態が多かった。
内輪で入るときは、それらに割り込めるように、人数も揃ってないようなガタガタで道端で遊んでいるやる気のないチームに入り、ダメチームを立て直して三つ巴の形を作るというテーマでやってたっけ。
当時、日本人プレイヤーから 「NP!ってJPN嫌い?」 的な PM が来ることがあったけど、日本人が固まってるようなチーム(まとまってるチーム)を敵に回す方が楽しかったからという理由。 勝ち負けに関係なく。

ただ、HP は TP のように 20分程度で決着がつくような世界ではなく、2~3時間なんてザラで、ひどいと 5時間近く決着がつかないというイカれたなゾーン。 私は Medic/Engy/SL を主に使っていたのだけど、そこまで長引くと拷問に近い状態でもあった。

 Field Medic
チームを立て直すには Medic を使うのが一番手っ取り早い。 私は Squad 内で Aim や避けが巧い方では無かったからサポートクラスを、特に Medic に力を入れた。
ちなみにパブリックチーム内にメンバーが居ても多くて 4~5人程度(内輪ばかりになるとパブゲームじゃなくなるから他チームに分かれる)で、大半は見ず知らずのプレイヤー。 プライベートチームって空気でもない。

オラオライケイケで aborted を延々繰り返す TP とは違い、3チーム制の HP では防衛が重視され、TP 以上に Medic 等のサポートクラスはチームに重要となってくる。
Home のコンディションやアンカー等で必然的に発言力が大きくなるので、チームにはそれらに従ってもらう流れを作っていこう。 押し付けたり命令口調じゃなく、諭したりおだてたりで信頼を得る感じで。
チームがバラバラで静かな空気だったら、当時なら 「アヴリルって最近流行ってるけどそっちじゃどうなの?」 みたく世間話をチームチャットに振って人間味を出すようにしたっけ。 まずは雰囲気を作るようにした。

チームが思い通りに動いてくれなくて暴言を吐きまくる Medic や、キレ落ちる Medic をよく見掛けたけど、うまく振舞えば大抵のプレイヤーはソレに応えてくれる。 Medic をやる上で鍛えるべきは PlayerSkill よりも HumanSkill。

Setting Settings
とにかくエネルギー消費や回復がきつい。あと武器や小道具も多いのでキー数もつらい。

・武器
メイン武器はデフォで持ってる Unitech Tech 09 SMG(2) がポピュラーだけど、リロードが長い、射程が短い、集弾性が悪いという理由で私はあまり好きじゃなかったりする。まあバリバリ戦闘するクラスでもないし、Medic が持てる武器なんて所詮知れてるから別になんでもいいけど。
同じ武器ばかりだと飽きるから気分転換に 9mm Carbine や Flechette Rifle に変えてみるのも面白い。重量が許せば Electron Beamer とかも。 ただ、Medic はエネルギー調整が厳しいので PSMG 系はやめといた方がいい。
Stunner と Tranq を同じキーにし、Tranq が尽きた時に Stunner になるようにしとけばキー数の節約になったりする。

・Armor
さほど選択肢はないのだけど、とりあえず初期装備に Teleport Disruptor と Enhanced Sensor は加えておこう。 狙われたり対峙する相手が Infil のケースが多いので Generator は EMP より PF の方がいい場面もあるけど、EMP の方がエネルギー消費が少ないので一長一短。
移動時は Generator を ON の状態。 HOME-Anchor 時には TD と ES を ON にし、Engy が居て Sentry がしっかり立っているならエネルギー節約の為に ES のみ ON。 オフェンス時は Generator のみ ON で、敵 FlagRoom が近いならば TD も ON にするようにしてる。
脆く死に易い上に、Heal や Summon のせいでエネルギー調整が厳しく、そのくせ Anti-Warp の仕事もあるので、とにかく各場面に合わせて Generator, TD, ES の三つを頻繁に切り替えて使い分けよう。

・その他 道具
Deluxe Medikit は使用頻度が極めて少ないので私は装備してない。そっちを持つくらいなら Steron Kit の方が役立ったりもする。
TB も何かと便利なので必須、使いこなそう。 SL でもそうだけど Offence-Medic をしてる時に UnderAttack コールが掛かり、Home へ戻る前に NME ポイントへ TB を残しておくと迅速に攻撃に移れるケースがあったりする。
個々のスタイルにもよるけど、サポート職に徹するならば Hoverboard もあれば便利。


 Heal / Summon
Medic の仕事の大半は Home-Anchor。 物理的に求められる機能は Heal、次に Summon、あと TD。
アサルト系のクラスをやっていて 「いちいち言わなきゃ Heal しないのか、この n00b Med め」 と Medic に不満を持ったプレイヤーも多いと思う。 そんな使えない Medic にならないよう、交戦している状態なら仲間の Life が減ってなくとも Heal を掛けてあげて味方に安心感を与えるようにしよう。
またそれらの Heal には通常の Medikit しか使わない事。 Home-Anchor をしてる限りは Deluxe Medikit は使わなくていい。 Deluxe Medikit は Tso の消費が半端じゃなく、せっかく掘ってきてくれた Tso をドブに捨てる行為になるので要注意。

Summon もディフェンス・オフェンスに関わらず使用を控えること。 Medic は常に Heal をしてるような状態だから、Summon なんてすると Jam(機能詰り)が起きて何もできなくなる。 Summoner の使用は Flagger と Engy のみの心構えでいること。

「サモンしろよ!」 みたいな輩も当然出てくるけど、「あんたをサモンしたらヒール出来なくなってこっちで数人死んじゃう、アタッチして」 とチームチャットでわざとらしく説明すればいい。 それが面倒なら 「Medikit/Summoner Loading」 のマクロを出して放置しておけばいい。
ただ、ホームが安全な状態で暇な時はしてあげればいい。出来る場面と出来ない場面を理解してもらう感じで。

Summon の速さは技術的に重要だけどこればかりは慣れるしかない。 とは言っても CTF では使う場面が限られてくる為そうそう練習できるわけでもない。 Summon を鍛えたいなら Skirmish で SL/Sargeant を使って練習するのがお勧め。ウンザリするほど Summon ができる。

 Commanding officer
基地に居座ることの多い Medic だけど突っ立ってるだけなら猫でもできる、名前は衛生兵だけど実質は指揮官。 初心者を引率しながら育て、わがままなベテランも上手く扱うのが Medic。
HP は 3チームの攻防という性質上、ゲームの大半が防衛になりがちで、攻撃に転ずる空気を読むのが難しい。 敵の攻撃が途絶え、大丈夫かな?と判断した時は Medic 自らが 「Infil か JT は NME に行ってきてよ」 と頼んでみよう。 Inf/Hvy の足が遅いクラスがノコノコ出向いても道端で戦闘に巻き込まれるのがオチなので、先行するのは基本的にそれらのクラス。
そして攻撃に転じてる時は最小限の人数で防衛しよう。 UnderAttack が黄色信号状態でも UnderAttack コールを極力控え、攻撃隊を信じてギリギリまで耐える。

Medic をやっていると視界内のことしか見えず防衛に偏りがちだけど、だからこそ攻撃機会は常に意識すること。 ゲームの流れやパブリックチャット(青字)の雰囲気を見てると感覚的につかめてくると思う。

 Base Making

HP

・C2
ゲームスタート時は Medic に関わらず近いプレイヤーは真っ先にここへ向かおう。 Flag はわざわざ取りに行くものでなく、たまたま近くにある場合に拾う物。
たとえチーム内に Flagger がいなくても、敵チームも競ってここにを集まるので、Turret が配置される前にブン取るくらいの気構えで行こう。 C2 を取られると以後のゲーム展開が不利になるので、死に物狂いで C2 を奪取すべし。
C2 が他より有利なのは攻め辛い地形もあるけど、Medic による Heal 範囲の広さ。 Flag Room 近辺は Turret がほぼカバーしてくれるので、Defender には建物内全体を監視するような形を保ってもらおう。
Engy も如何に早く Turret 設置できるかが問われる。 C2 を取り、加えてチーム内に器量のいい Engy が居れば有利な展開で始められる。

・B8
HomeBase 第二~第三候補。 北と東の二方向から襲撃される為、Turret 配置や Defender の位置が悪いと簡単に落とされる。 特に敵 2チームから同時に襲撃されると悲惨な状態になる。
Defender は Flag Room 右のフロアや北側・東側通路を見張るように陣取り、盲点があるようなら Medic も積極的に指示しよう。 Defender に人員が裂かれるものの、バランスよく陣形が取れていると安定した Base に生まれ変わる。

・H7
HomeBase 第二~第三候補。 地形その物は守りやすく見える場所だけど Heal の範囲が狭く Defender が後退しやすい傾向にあり、そこが頭の痛いところ。 加えて、Turret を Flag Room の外に出すと消耗が激しく、内に固めると効果が無く、その辺のバランスも難しい。 私が Med/Engy をやってる時はあまり好きじゃなかった。 ただ、B8 とは逆で混戦には強く、敵 2チームがぶつかると延々潰しあってくれるケースも多い。
下側通路の合流地点辺りに Defender 配置が維持できれば安定するので、その辺りをアサルトに意識してもらおう。

・B1
対 C2 戦の混沌時にハプニング的に居付いてしまう場所。 Turret の効果が大きく、また Heal でカバーできる範囲も広く、攻めと守りが同時に行えるので激戦状態になるけど防御力の高い Base。 何気にこちらよりも敵 C2 側が常時 UnderAttack に陥って大変な状態になる。
「どこホームにしてんだ!」 とかよく言われたけど、わざとやってた。 泥沼の消耗戦になるけど、たまにはここで熱くなるのも新鮮でいい。 昔は "穴" があってそれが厄介だったけど、今はどうなんだろう。

・C4
チームが優秀でノリのいい連中が集まってる時は趣味で Base にすることがあった。 「C4がホーム??どこよそれ?」 とよく言われたけど。
意外にも岩壁効果で被弾しにくく、ここでベストな Turret 配置が出来る Engy は本物。 ピクニック気分で C4 もいいもんです。

・E2、B3
建物内に Base が出来そうだけど、全くもって使い物にならない。 まともなゲームならここで勝てることはまずないし、とりわけ楽しい場所でもない。 チームメンバーがこれらにフラグを落としたら、Summoner は別の Base 候補で待っていよう。運良く Flag が浮いた瞬間に Summon。
稀に敵チームが E2 に Base Making することがあるけど、攻めるのがとても楽しい状態になる。(E2の建物内は戦闘するには楽しい)

 On the Offense
チーム内に Medic がダブってしまい、相手が頼れると判断した場合は自ら攻撃隊に加わってみよう。引き篭もりがちな Medic には良い運動になる。 (Engy がダブるとウザイ事この上ないけど、Medic なら大歓迎)
…とは言え、ラブアンドピースな Medic が激戦状態の HP でまともに戦闘できるはずはないので、

・セーフポイントをキープしたアンカーになる。
・攻撃中の Base 裏側に回り、TD を効かせながら壁越しに味方を Heal。

上記どちらかを選択。後者はかなり効果があるのでお勧め。 これら攻撃時に限り、Deluxe Medikit を使ってみるのもいい。

 Misc./Other
当然だけど、Medic は自分で Tso を掘りに行ったりしないこと。 Engy がいれば頼めばいいし、居ないなら Infil や JT に頼めばいい。 そもそも頼まないと掘ってきてくれないなんてそれだけで落第点。 HOME-Anchor 時のマクロにも、%count[Tsolvy Crystals] の記述を加えて Tso 残量を常にアピールしておこう。
チーム内に Engy がいれば優遇して気を使い、Tso が持ちきれない状態になったら持ってもらうように頼もう。

チーム内で CTF に徹してる巧い Inf が居たら頼もしいレアプレイヤーなのでツバをつけよう。 HP で Inf をやるなんて赤字続きな上、死にまくるマゾ以外の何者でもなく、むしろ馬鹿じゃないの?とも思えるけど、骨のある真の漢でもある。
そんな Inf をチーム内で見かけたら 「君頼れるから、やばい時はオートサモンしていい?」 と PM を送ってみよう、相手も悪い気はしないと思うんでそうゆうプレイヤーはマークしておく。
その手は日本人プレイヤーでよく見掛けたけど前述した理由で声は掛けなかった。外人でも Mod(管理側の人)が多かったような。

地雷系の武器が使えない Medic だけど、Bullet Mine を買っておき、Home が出来上がった頃に 「バラ撒いといて」 と 3~4束ずつ地面に置いてアサルトクラスに設置を頼もう。 殺傷力は低いものの地雷はセンサー代わりになるし、敵 Infil に Repulse を使わせることにもなる。
あとチーム内に Engy が居る場合は Sentry を買っておき、地面に置いといてあげると Engy に喜ばれる。 (Sentry は二つ設置するには買いに戻らないといけない)
小道具の多い Medic は振り分けキーには困るけど、重量制限に苦しむことは少ないので、それらを買って "気の回るイイ人" を演じてみるのも面白い。

よく NME コールと UnderAttack コールが衝突することが多いけど、UnderAttack マクロを工夫する等をして何とか阻止するようにしよう。Medic が戻れと言ったら何が何でも従ってもらう形を作ること。 チームチャットで名指ししたり PM で諭すのも効果的だったりする。

攻撃に回るのは例外として、基本的に Medic は死なないこと。 死んでナンボのゲームだけど、Medic の活動は死ぬ必要性のない行動が多いから。 数時間ブッ続けのプレイでも一回も死なないくらいの気持ちで行こう。 「こいつにアタッチすれば安全」 という形を築く為に。
あと、死ねない故に DS に戻る機会の少なく、Home-Anchor をしている Medic は弾薬や消費アイテム等が不足になりがちなので、長期戦に入っているなら 「何かいるものある?」 と声を掛けて分けてくれたり買って来てくれると嬉しい。 TB を使えば素早く買いにいけないこともないけど、そんな暇すら無い時もあるので。

 Macro
五~六年前の物だから、なんか変なのもあるけど。

//F F F!! [%flagdrop sec] Summon plz / Who at Home? %27
//Whos at Home? Im at %coord
//Leaving Home
//Whos at NME?
//How is base condition?
//Anchoring NME >> SAFE << %coord %24
//Attacking NME << UNSAFE >> %coord %24
//Medic %selfname has DIED * Attach to %tickname
//Dont Attach. Dead or some reason
//Medikit/Summoner is currently loading
//Look after %facing
//Tsolvy-Left: %count[tsolvy crystals]
//PUSH FORWARD
//Requesting Defenders at %coord
//%tickname or Me Anti-Warped %4
//Cloaker sighted in Home - %coord %26
//Medic at Home %coord --<< Condition: GREEN >>-- Tsolvy count: %count[tsolvy crystals]/150 %25
//Medic at Home %coord --<< Condition: YELLOW >>-- Under Light Attack (Tsolvy-Left: %count[tsolvy crystals]) %25
//Medic at Home %coord --<< Condition: RED >>-- UNDER HVY ATTACK! %28
//STOP ATTACKING! RED ALERT AT HOME [%coord] ATTACH NOW! %3
//$$$ ALL FLAGS AT HOME [%coord] ATTACH TO WIN! $$$ %3
?buy Ammo Pistol:#198,Tranq:#10,Frag Grenade:#4,Teleport Beacon:#2,Repulsor Coil:#3,Energizer:#2,Holo-Taunt GG:#2,Bullet Mine:#18
?drop Titanium Oxide:150,Pandora's Element:100,Unilennium:100,Bullet Mine:3,Sentry:1

「Type "S" for Summon」 系のマクロは一切入れなかった。 Medic に Summon して貰うことが癖になるからあまりオススメしない、Medic の Summoner は要請されて使うものじゃなく自分の判断で使う物。 Engy には 「いつでもサモンするよ」 と伝えてればいい。 SL のマクロは Summon 系マクロが山ほどあったけど。

 おまけ
NP! Banner
↑Squad NP! で使ってた各種バナー。
Inf Banner
↑暇潰しに作ったけど使う機会の無かったバナー。萌え絵は趣味じゃないけどウケ狙いで作った物。 使いたい人が居たらどうぞ。(inf_banner.zip) 多分そのまま使えると思うけど、黒が透過になってなかったらバナー編集画面で修正を。

HP-B8

INFANTRY 関連記事
  [Twitter] Twilog/Lipz #Infantry
  [2011/1/07] Lipz* - The Year 2011 (Faydon Lake)
  [2010/3/03] Lipz* - INFANTRY - Faydon Lake
  [2009/1/08] Lipz* - INFANTRY - Kleos Conquest 感想
  [2008/6/24] Lipz* - 水無月雑記
  [2008/5/24] Lipz* - INFANTRY - Eol Advanced 感想
  [2008/4/17] Lipz* - INFANTRY - Skirmish Mechanized


*Trackback on "INFANTRY - LipzさんのMedic道"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2008/03/infantry_medic.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"INFANTRY - LipzさんのMedic道"へのトラックバックはまだありません。

*Comment on "INFANTRY - LipzさんのMedic道"

faydonはどんなマクロ使ってますか?
マップが広いから分かりにくくて、、
参考までにおしえてください

  •   b
  • 2010年02月17日 05:45

SK みたく適当でいいと思います。
ちゃんとするなら Attacking Nme [Trench - %coord] とか Hill とか場所別にマクロを使い分ける方が食い付きが良いんだろうけど、人数で Base 数が変わるしミニマップになったりするし、それらが面倒だから Coord だけにしてます。必要なら at Trench と手打ちで加えたり。
あまり参考にはならないけど


//Medic at %coord, Heading to %heading
//Whos at Nme?
//[Medic] Anchoring NME >> %coord << %count[tsolvy crystals] Tsolvy remaining %24
//[Medic] Requesting Summon %27
//[Exo] Requesting Summon %27
//I need Tsolvy! %count[tsolvy crystals]/150
//Dead, Dont attach
?buy ~~~~
?buy LAW:#4
?showphysics
//Enemy incoming from %facing %26
//Defending %coord-Base %25
//%coord-Base Under Attack! - Tsolvy-Left: %count[tsolvy crystals] %28


こんな程度でやってます。戦闘クラスは別ファイルを用意してるけど Med 系のマクロを省略して更にシンプル。
CTF はキーボードでやってるけど、Faydon Lake の時はパッドでやってるからマクロが(チャットも)面倒ってのも理由だったりしますが。


------------
(2/27 追加)
今日やってたら、
Attacking Nme at %coord (Island: F3, Trench: I5, Hill: H2) %24
みたく妙に親切なマクロでやってる人が居て、面白いな、と思った。
長いマクロってクドくてあまり好きじゃないから私はやんないけど。

  •   Lipz
  • 2010年02月17日 12:50