*2008年07月04日

文月雑記

DIABLO 3 が正式発表されたっぽい。

Diablo III (blizzard.com)
公式サイトもオープン!『Diablo III』のスクリーンショットが大量に公開 (Game*Spark)
リリース時期は?ストーリーは?前作から変わった点は?『Diablo III』公式FAQ (Game*Spark)

先週 INFANTRY をやってたら外人連中がチャットで騒いでて、「どーせいつもの噂だろ」 とシカトしてたけど内輪の IRC でも話題に上がり、「まじ?」 とゲーム系サイトを色々みてみると、どうやら本当だった。
びびった。 DIABLO 3 の噂は毎年目にしてたけど、Blizzard が発表してたのには鳥肌が立ってしまった。
オンライン物を作るメーカーって、海内外問わずリリースしてもまともに運営できず 1~2年後にはサービス停止を繰り返すクズみたいな会社(特に日中韓)がほとんどな現状だけど、Blizzard って現在も十年以上前の旧作をもサポートしてる会社なんよね。 ゲームそのものもだけど、Blizzard ってそうゆうところに愛を感じてしまう。

思えば DIABLO(1) って私がネトゲに手を出す切っ掛けになったゲーム。それだけにただならぬ愛があるんで、私的願望とか。

必要スペックはどうなんだろう?と思ったけど、グラフィックを見る限り思ってるより低そう。

MMO じゃなく相変わらずの MO っぽい。いいね。従来のロビーシステムのままがいい。

相変わらずサーバ代はいらんのかな。この会社だったら課金払ってもいいけど。…月額千円未満なら。

もうカプコンは首突っ込むなよボケ。ていうかローカライズ版とか出さなくていいから。 あとアジアサーバみたいなゴミ溜めもいらないから、…と思ったけどいるかも。日中韓語のローカライズ版と専用サーバは特に。
洋ゲーをやってると、東南アジア圏は接しやすいユーザーが多いけど、東アジア圏のユーザーとはぶっちゃけ関わりたくない。

Diablo シリーズといえば dup だけど、こればっかは技術力でなんとかしてほしい。

未だに Diablo 2 をやってるレトロな輩から誘われたりするのだけど、変に中毒性が高いからお断りしてた状態。 でもおさらいにやってみてもいいかも? と思えてきた。

当然と言えば当然だけど、被害者と加害者の扱いって天地の差があるもんだな。
加害者の場合、「おとなしい人でした、そんなことする人には思えませんでした。 by 近所の住民」 なんて証言があっても小学/中学校の作文やらを根こそぎ掘り返されて少しでもネタになりそうな物を探そうと躍起になるのに、被害者だと高校中退してて、無職で、半端ないタトゥをしてて、未成年で半裸の写真を自分でアップしてて、ぁぃぅぇぉというネタ度全開な人物でも 「とてもいい子でした」 「ブログには将来の夢や希望が書かれてました」 だもんな。
散々アホな子をアピールしといて最後に 「良い子でした」 かよ、そんな報道すれば誰もが似たような印象を持ってしまうだろうさ。
つーか扱いは違えど、どちらも晒し者状態だもんな。せめて被害者はそっとしといてやれよ。

いずれにしても加害者にも被害者にもなりたかないわ。こんな風潮だと殺されても死にきれん。 こんなブログ残したまま大事件に巻き込まれて殺されたら、後で何言われるんだか。
昨日の朝日か毎日か忘れたけど新聞で、「容疑者らしき人物の表記を "女" か "女性" かで迷いましたが確信がなかったので "女性" にしました」 みたいなお知らせ記事があって、それも変な風習だなあ…と思ったけど。

そういえばここしばらく全くコンシューマゲームで遊んでなかった。 Infantry もつまらんゾーンに変わったし、つか飽きたし、寝転がってコンシューマの PRG でもやってみたい気分。
…とアマゾンを見てたら  ペルソナ4 が 7/10 発売っぽいんで買ってみる予定。 その時の気分とお金があれば、の話だけど。

集まっちゃった30人の勇者を次々と派遣して大魔王を倒すゲーム「三十人勇者」 (窓の杜)
プレイヤーは王様!問われるのは財政管理と有能な人材のリテンション!
『猫の恩返し』 を見ながらやってたけど結構面白かった。 "簡単" 版はホント簡単だから "難しい" 版を DL するといいかも。 あと重装備にしすぎてすばやさを下げすぎると役に立たないので注意。

日本人英語のアキレス腱 ~問題は、発音よりも「冠詞」です (NBonline)
確かに冠詞の使い方って今でもわからん。 でも洋画の英語を聞いてたり、英文のチャットをみてると、あっちの連中も割と適当って感じもするけど。

 元気ロケッツ I - Heavenly Star (CD+DVD)
以前から話題になってたし、スペースシャワーで流れてたクリップが気に入ったんで買ってみた。 ふつーにいいね、車に乗ってる時とかいいテンションになれるアルバム。ていうかセガラーなら買え。

 カラシニコフ自伝 世界一有名な銃を創った男
新刊、メモ。


*Trackback on "文月雑記"

このエントリーのトラックバックURL: 
スパム対策の為、このエントリーへのハイパーリンク 【 http://lipz.oops.jp/archives/2008/07/post_171.shtml 】 が無いトラックバックはエラーが発生します.

"文月雑記"へのトラックバックはまだありません。