*2009年03月21日

弥生雑記

いい加減に更新しとこう。 人様のブログを読んでると、更新したくなったりならなくなったり。
政経系でも趣味系でもデータを出して濃い考察してるブログなんて読むと、「嗚呼…、こんなのに比べたら私のなんて検索に嫌がらせしてるノイズみたいなもんだな」 みたいな気分になって萎えてしまったり、でも逆に芸能人が書いてる食った寝たポエム等の日記を見てると、「クソくだらねえ…、でもこうゆうのいいなぁ」 なんて気分になってしまったり。

Dead巡回先のひとつに INFANTRY 関係のサイトがあるのだけど、そこで Kleos Conquest が復活してるのを発見。 いちいち起動してゾーン状況や人数を確認するのが面倒だからそこの右サイドバーにあるスクリプト(?)が便利、欲しい。 ともあれ待ってたよ、Inf は HP か Kleos 以外やる気起きないし。
で、何ヶ月ぶりに起動してみたら Kleos のデータがリセットされてた。ひどいよう、スキルコンプしてたのに…。

…まあいい。 みんな地味な武器でピコピコ撃ち合ってるのが微笑ましくて、それはそれで新鮮味があっていい。 Inf 自体ひさびさで操作すら忘れてる状態だから、そうゆうのもあって許せる。
ただ、Kleos を復帰させたのはいいけど、ここは Zone Rotations 外にしといてよ。 前述したサイトでゾーンや人数をチェックしてたけど、いつもより盛況してるじゃないの。人気のあるゾーンはちゃんとキープしとこうよ。

左手の小指がおかしい。なんだか麻痺してるような状態で感覚が薄い。
そんな状態が続いたもんだから気になって検索してみると、尺骨神経麻痺とかいう症状っぽい。 "尺骨" って字はなんかカッコイイけど、"神経麻痺" なんて文字が続くと怖い、ヤだ。
怖くなったもんだから整形外科に行ってみると、やっぱそれだった。 なんでも最近はパソコンの普及もあって増えてるらしい。 男の人が彼女に腕枕をしてて、それが運悪く肘裏の神経部分を圧迫してなった人も居るとか、まあそんな話をダラダラ聞かされる。 ついでにその先生の娘さんがどーたらと、実にどうでもいい身の上話までするもんだから、「あたしゃあんたのセラピストじゃねえよ」 なんて言いそうになってしまう。
とりあえず軽度だから裂いたりちぎったりの怖いことはしなくても大丈夫らしい。 ビタミン剤を出され 「左腕はあまり使わないように。あと普段から貝やレバーとかのビタミン B12 を摂るようにしなさい」 と言われ帰ってきた。

でもなあ、公私共にパソコンがないと用事にならないし、Kleos もやりたいしなあ…。
そうだ、この機会に腕の負担の少ないパッドでやってみるか?なんて頭によぎる。 昔は 「PCゲーマーとはマウス&キーボでやるもんだ!パッド?スティック?はやく補助輪はずしましょうね^^」 なんて頭だったけど、近頃は 「キーボードでゲームって人間工学とかユーザビリティとか無視してるだろ?」 みたく思えてきてる。 ついでに、車もかったるくて MT 車なんて乗りたくないし、映画も吹き替えを好むようになってしまった。
ダメ人間化? 否、文明が進めば人も進化する、保守的な者共は多くの人の足を引っ張るだけのウイルスにすぎん、重力に魂を引かれた愚民共は浄化されt……、と彼に熱く語っていたら 「つーか腕やばいならゲームどころじゃないだろバカ」 と打ち消される。 つまらん。捻りもなければ芸もない、20点だ、貴様こそ上手い事を言おうという心構えもないダメ人間だ、莫迦め。

ガンダムついでに、雑誌をみてると  ギレンの野望 アクシズの脅威V なんてのが出てるのを知った。 近頃はゲームなんて全く買ってないけど、なんとなく興味ある。 前作は中古で買ったけど、CPU 側のあまりのバカさにウンザリして窓から投げてやろうかと思ったほど酷い出来だったっけ。
軽く検索して色々レビューを読んでたけど、意見が真っ二つに分かれてるっぽい。 100点か 0点と評価が極端に割れてるゲームは経験上名作と判断してるけど、キャラゲーだけに、しかもファンにカルト&キチガイ率の高いガンダムだけにセオリー外な雰囲気。 「政治と巨人とガンダムの話しだけは人前でしちゃイカン、関わってはイカンぞ」 とおじいちゃんから言い聞かされてきたけど、コアなガンダムファンしか買わないであろうこんなゲームだけにどう判断していいのやら。
とりあえずゲーム屋に行って中古で三千円くらいだったら買ってみよう。

*2009年03月その他のエントリー