*2009年10月22日

戦場のカルマをやってみた

巡回していると戦場のカルマなるゲームを知った。なんでも WW2 モノでドイツ対ソ連? ハラショー!面白い設定だヴィッチ!早速やってみるスカヤ!

でもハンゲーム…、なんか気乗りしない。 …なんて思いながらページを開くと IE7 以外はダメとかどうたら出てくる。 そうなんだよ、ここってこうゆうのが面倒なんだよ。 FireFox原理主義キチガイってわけでもないけど、一応対応させとけよなあ。しかもゲーム起動は Web からしなきゃいけないから、IE でいちいち起動するのが面倒なんよ。

そんなこんなで無事 DL も終えてプレイヤー名入力。 うむ、ここはひとつ知的なロシア人っぽく 「キョニューレフ・ボインスキー博士」 と打ち込んでみたけどダメだった。NGワード?めんどくさいなあもう、結局ふつーな名前でログイン。

snk_1.jpg

1280*800 でやってたのに、スクリーンショットは 4:3 になってる、何でだろ。
第一印象は 「おおう、綺麗じゃん」 てな感想。 あと初期の武器(突撃兵)が FG42 で 「マニアックな…」 とちょっと嬉しかった。
いざプレイしてみると、銃のリコイルがほぼ無く、そのせいで照準が妙に正確。 フルオートで 5発も撃つと天井向いてるような FPS もやりすぎと思うけど、そうゆうのに慣れてるとなんか物足りない気も。
それと一般的な FPS と違い、スナイパーライフルの威力が控えめ。ゲームバランス的には悪くないとも思うけど、まだやりこんでないので何ともいえない。
つかこのゲーム、全体的に硬いのよね。元々体力がある(火器の威力がない)上に、アーマーやステータスアップのアイテムが複数あったりするから、セレブで廃プレイな人なんか 1マグ近くヒットさせてるのに死んでくれないし。

snk_2.jpg

生々しくリアルな FPS もいいけど、それら従来の FPS とは少し違いゲーム性に割り切ってるのも単純に面白いと思う。でも SF ならまだしもリアル系の舞台でソレはどうかなあ、と思ったりもするけど。 育成要素を入れてユーザーを根付かせたいって魂胆もあるんだろうけど、FPS で妙な RPG 要素を入れるのはちょっとなあ…って感じかな。
色々と違和感もあったけど、モードもそれなりにあって全体的に面白いとも思った。 DL して 2~3時間程度のプレイだけど、そんな感想。

snk_3.jpg

でもやっぱ FPS はもうついてけない…。30分程度で酔ってしまう身体になってしまった。

 ワシントンハイツ - GHQが東京に刻んだ戦後
新刊。なんか面白そう。

*2009年10月その他のエントリー