*2010年01月06日

The Year 2010

あけましておめでとうございます。
 :
 :
 …以上。
てな感じで、これといってネタも魂の主張もない。 なのに妙な義務感に駆り立てられて更新してみる。
何もないと言えば嘘になるけど、冬休みのオフタイムにまで面倒臭い政治だ何だと主張する気分でもないし。 これがタレントのブログなら、何々食べたとか、そんなんでも話題になったり本になったりもするんだよね。ま、どうでもいいけど。

でもさ、思えば十代の頃は洋楽以外興味無かったし邦楽なんて下等生物の発するノイズ程度にしか思ってなかったのに、最近では 「演歌ってよくね?」 てな感じになって衝動的にテレサ・テンのベストなんかを探してしまったり、店でふとモー娘の 『ザ☆ピース』 が耳に入ってきて昔は鬱陶しいだけの歌だったのに 「実はこれって凄い構成の曲じゃね?」 なんて思えてしまったり、そんな状態だから車に入れてる歌は洋楽・邦楽・演歌・インストロメンタル等グチャグチャなカオス状態になってたりするし、テレビを観てても皇室番組なんて以前は電光石火でチャンネルを変えてたのに最近ではボケーっと眺めてたり、日曜の朝に 『テレビ寺子屋』 を眺めてたり、あと昔と違って邦画を見る本数が増えたり。

んー、でも邦画/ドラマは今でも癇に障ることは多いか。 日本映画って良い題材の作品も多いのに、なにが引っ掛かるといえばオーバーアクトとベタすぎる BGM の使い方なんだわね。 時代劇だとオーバーアクトくらいが丁度良いのだけど、現代劇では濃く感じるというか。 あれだよ、日本人が韓国映画/ドラマをみて昭和臭く見えるのと同じような感覚。 韓流オバサンはそうじゃないかもだけど、若い世代には濃いんだわ。
先日始まった 『龍馬伝』 を観てても同じような気分になったし。いい話だし言ってるセリフも良いのに、ここぞって見せ場でセリフにわざとらしい BGM を被せるもんだから、変に醒めてしまうし。
一方で、最近やたらと持ち上げる海外(米)ドラマは?といえば逆に興味が薄れてきた。 あちらのドラマって ER とか CSI みたく一話完結式が多かったのに、最近ではグダグダと無駄に伸ばすような構成になってきてるし。 HEROES とかターミネーちゃんとか、ロクに展開も見せ場も無いままグダグダして何処がおもろいのか理解できん。 あー、でもグレイズ・アナトミーは好きで観てる。無駄に長いグダグダドラマの類だけど音楽も構成も凝ってるし、あれは私的に傑作な米ドラマ。
…と年末に米ドラマについて熱く語って下書きしてたけど、PC がフリーズして全部消えちゃったよ。

気の侭タイピングしてたらワケわからんなったけど、そんな昨今。
歳をとるってこうゆうことなのかな、なんて色々考えるようになってきた。 As time goes by ってな感じで適当にやってこう。

GamesRadarが選ぶ『HDリメイクが必要な90年代のゲーム』TOP7 (Game*Spark)
ブシドーブレードとは渋いモノを…。ていうか "パンツァー" まで出て何故  パンツァーフロントが出てこないのだ馬鹿共め。あの奇跡の神ゲーこそ HD 化して甦るべきなのに!
パンツァードラグーンは新作として Wii で出すのが良さげ。 個人的には、今風に斜め見下ろし型にリメイクされたスイートホームメタルギアをやってみたい。

*2010年01月その他のエントリー