*2005年02月10日

バス問題で感じる事をグダグダ語ってみる

日曜日、釣り友達から 「夕マズメ(夕方)狙いで軽く行かない?」 とシーバス(スズキ)に誘われ、気乗りしないまま極寒の海に行く事になった。
超完全防寒仕様で出向いたんだけど、潮風や飛沫が突き刺さるような寒さでラインをガイドに通す作業すら手間取る状態。 10分ほど頑張ってキャストしてたけど無理ッ! あまりの寒さに 「やってられっかー!なんでこんあなかで釣りなんtしなきゃxがdlg!!」 とブチ切れてしまい、ひとり車に戻ってエアコン全快にして、誰かが買ってたジャンプを読む。

30分程すると、日も落ちきって無いのに みんなもギブアップしたのか戻ってくる。
とりあえずファミレスでも行こう…という事になり、車中では釣りの話で盛り上がる。 ワタクシ以外はみんなバスもやっているせいか、最近話題になってる外来魚規制の話になった。 「ふーん、仕方ないんじゃないの?」 と冷めた態度のワタクシ。みんなワタクシがバスにはアンチなのを知ってるから、ほとんど無視された状態でバス話に盛り上がる。 そんな中 「今週のワンピース泣かせるなぁ…」 なんて思いながら話題から外れてジャンプに読みふける。
ファミレスに着いてからもバスの話題でプチ討論会みたいなムード。 特に話題に入る事も無く 聞くだけだったけど、とりあえずバザー側の本音を知れたのは参考になったかな…って感じでしょうか。 ネットで見掛けるのと同じ様な主張だったけど。
その翌日から風邪をこじらせて寝込んでしまい、今日に至る…。

過去に 2回ほど付き合いでバス釣りに行った事があります。 その場所は県内でもバスの名所として有名なダムで、そこそこ綺麗な場所なんだけど、車から降りると目に入るのは ゴミの入ったコンビニ袋や空ペットボトル、ハード&ソフトルアーの空パッケージ、などなど釣り師が持ち込んだと思えるようなゴミが散乱。 周りを見渡すと水辺にはバザーがほとんどで、ポツリポツリとヘラ釣り師がいる光景。 近くを通ろうとしてるのに周りを確認もせずキャストする人、ヘラ師の浮きのすぐ傍にルアーをキャストしてる人、暴走バスボード、などなどバスというよりバザーに不信感を持ったと言いましょうか。
帰りに犬の散歩をしているお婆さんを目にしたんだけど、そのお婆さんはゴミ袋を持ってゴミ拾いをしながら犬の散歩をしている様子。おそらく日課的にやってるんだろうなぁ…って雰囲気。 それ以後 バス釣りに関心が無くなった…って感じ。
当然ちゃんとした…というか普通のバザーが居るのも知ってます。実際の友達やネットで知り合った人とかそれなりに居ますし。 でも、その地ではそれがデフォになってたというのも現実。 ワタクシ的には 「これがバス釣りなのかぁ…」 とトラウマになってるのよ。
まぁゴミやマナーの問題は海でも何処でもあるんだけど、アリが菓子に群がるように、一箇所に密集してる分、目に余った感じなのかな。
…って、外来魚問題とは全然関係無い話だね。

バス絡みではキャッチアンドリリース論でも思う事があったりも。
テレビや雑誌で目にするキャッチアンドリリースで気持ち悪いのは、 「リリースとは愛、キャッチアンドリリースとは自然と共に楽しむゲーム、ブラックバスはぼくたちの友達」 …なんて発言が一番ムシズが走る。
大半の人は 「要は釣りをしたいんだ、持ち帰っても食えない魚なんていらない!」 じゃないんですか? 綺麗事は抜きにして そうゆうぶっちゃけた動機でもリリース自体を否定する気は無いです。ワタクシも海ルアーをしていてボラなんて掛かった時は 生かしたまま海へ捨てる感覚 でリリースをするし。 でもバスの場合は色んな負の要素が加わり過ぎてるから問題になるワケで。

色々見ていて目にした記事たけど、綺麗事過ぎるかなぁ…って気がしなくも無いけど、C.W.ニコル氏の主張 は基本的には同意。 ただ、在来種から比べれば僅かな数の放流でここまで日本中に繁殖したバスを本当に駆除(減少)させる事が出来るのかどうかは疑問だったりもする。 そもそも在来種の保護の目的が、在来種によって生活してる人の権利を守る為なのか、それとも環境保護の目的なのか、報道記事を見てもそれらを一緒にしてるから違和感を持ったりする。それらは別のテーマで議論するべきじゃないのかなぁ…なんて思えてさ。

色んな事に喩えることが出来る問題だけど、風邪で頭が回らなくなって来たし、文章もグチャグチャだから もうやめとこ…。 同じルアー釣りを好む間柄だからゴタゴタしたく無い気持ちがあったりするんだけど、バス釣りのイメージのお陰で嫌な目にあった事もあったりで、色々と複雑な問題。

ODAでCO2排出枠獲得へ 京都議定書発効で 2005/2/7 Yahoo(共同)
一昨日のローカル紙の一面記事がコレだった。もうね、現実問題として温暖化を止める事は出来ないと思うんですよ。できるだけ制御しよう…というのは理解するけど、防ぐ事に力を注ぐんじゃなく、温暖化で被害が起きる事に対しての対策が必要なんじゃないのかな、と。 バス問題でも似たような事を感じるから、ややこしく考えてしまったりする。

ポートロイヤル2 カリブ大航海記(日本語版)
ちょっと興味があってメモ。

スターリングラード攻防戦・60年目の証言(1)~(3)
2/11(金) NHK衛星第一 19:10~22:00 に再放送、前に見たんだけど録画しておきたいからメモ。 ついでに 2/13(日)Wowow 20:00~22:10 に『マトリックス レボリューションズ』、 『義経』は同日 衛星第二 22:00~22:45。

*Fishingその他のエントリー