200MBで263円からのレンタルサーバー
初心者も安心、ロリポップ!
専門家がガイドするテーマ別情報サイト
オールアバウトジャパン
<lipz>Diary</lipz> [ Log ] [ Lipz* HOME ]
lipz.oops.jp 内検索
Anchorですよ2004 12-04 Sat 只今りぬーある作業中
衝動的に Movable Type 3.121 をイジりたくなって設置してみる。 いろいろ触ってるとハマってしまい、もうここも Blog化しちゃえ! …という方向で作業中。
ログはどうしよう、延々とコピペを繰り返して移すかな…。他にも問題はあるけど、まぁいいや、なんとかやってみよう。
そんなわけで、しばらく Liplog*(仮)で作業中。

というか日記も引越してます。⇒ Lipz* よろしくお願いします。
Anchorですよ2004 12-03 Fri がんだむとボディアーマー
ワタクシは炭酸飲料ってどちらかと言えば嫌いなんだけど、久しぶりにサイダーを飲んでみた。 …おいしかった。ちょっとハマってしまい、ついつい 1.5L のペットボトルを買ってしまった。
食べ物での好き嫌いはほとんど無いんだけど、大根の煮物だけはダメなんですよ。今だったらおでんの大根も食べられないのです。 でも、食べられないという自分が嫌…というか、変な闘争心が沸いてきて、苦手な物には定期的にチャレンジしてしまうのです。以前は大根その物がダメだったんだけど、今では 何て呼ぶんだっけ、お刺身に付いてる千切りの大根、あれは食べられるようになりました。 やはりヒトとは戦ってこそ成長するのですよ! 立て、そして戦え!諦める奴はブタだ! Stand and Fight の精神なのです。

最近 Wowow も観る映画が無いなぁ…とチャンネル表を見ていると、流行りの韓流とやらで 秋の童話 という韓国ドラマを 2話連続で放映してる模様。以前「冬ソナ」を 2度ほど観た事があるけど、「な、なんだコレは…、オバサマ達はホントにこれが面白いと思ってるん?…」 と断念。大ヒットドラマでコレじゃ韓国ドラマなんて観る価値無しと思ってたけど、これも食わず嫌いってモノですね、いけません。
そこで、「秋の童話」2話連続にチャレンジしてみる。 ……うぐぅ、やっぱだめだった。 つーか、なにこの時代錯誤した世界観は? あちらの10〜20代の人も、こんなので感動したりしてるワケ? まだインドのドラマの方が割り切れて楽しめます。
韓国ドラマには白旗を揚げさせていただきます。コレに 1時間も費やす位なら、負け犬でも何とでも呼ばれてもいいです。


ANIMAX で 6夜連続で放映していた 機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争(vol.1)(vol.2) をぼーっと観ていた。ワタクシは映画やドラマを見ても、「つまらん…」「かっこいー」「いい話だぁ」程度の感情しか沸いて来ないんだけど、不覚にも涙を流してしまった。ここ数年 泣けるレベルの映画はいくつかあったけど、実際に涙が出るなんて事はなかったのに。しかもアニメで泣いてしまうとは。

舞台は連邦にもジオン公国にも属していない中立の宇宙コロニー・サイド6 の出来事。 中立地帯にも関わらずコロニー住民には秘密裏に連邦が試作モビルスーツ ガンダム・アレックスが運び込まれ、その情報を得たジオンの特殊部隊サイクロプス隊も サイド6 に進入し、アレックス破壊の為に潜伏する。
そんな最中に サイド6 にザクが進入し攻防が起きる。 被弾したザクはコロニー内の森林に不時着し、モビルスーツや兵器に憧れる 11歳の少年 アル は、ザクのパイロット バーニィと出会い、戦争とは無縁だった中立コロニーを舞台にストーリーが始まります。

このシリーズでは派手な戦闘シーンも少なく、ストーリーも普通の少年アルを中心に描かれ、バーニィは敵機を撃墜した経験も無い新兵同様のパイロット。 連邦施設に隠された試作ガンダムのパイロットも、ただのテストパイロットでアルの幼馴染のお姉さん クリスティーナ(クリス)と、ガンダムシリーズのテーマでもあるニュータイプも凄腕パイロットも登場しません。 アルを通じてバーニィとクリスは出会い、互いが軍に所属する事実を隠しながらも引かれあっていきます。
バーニィの属するジオンの潜入部隊は連邦の試作ガンダム破壊の企てに失敗し、ジオン軍部は サイド6 への核攻撃を企て、コロニーもろとも連邦の試作ガンダムを破壊しようと艦隊が動き出す。
前回の作戦から生き延び、核計画を知ったバーニィは 一度はサイド6 を脱出しようとするも、アルやクリス、サイド6 の住民を救いたいと サイド6 に残り、破損したザクを修理して問題の試作ガンダムを破壊してジオン艦隊の核攻撃を中止させようと考える。 連邦やジオンの事とは関係無く、ただサイド6 の人達を救いたいが為に。 一方、そんな事は知らない連邦側のクリスは、ジオン軍がコロニー襲撃に来たと試作ガンダムに乗って抵抗しようする。
ガンダムを破壊する事でコロニーを救おうとするバーニィ、故郷のコロニーを守る為にザクと戦うクリス。 二人は誰が乗っているのかも分からないまま戦闘が始まる…。

この物語は普通の小学生アルの目を通して語られ、最初はモビルスーツ憧れ 戦争をイベントのように楽しんでいたアルも、徐々にコロニー内が戦火に巻き込まれ生々しい死や破壊された光景を目にして表情に陰が表れてきます。そしてバーニィに核攻撃を知らされた時には "全てが終わってしまう" 事を実感し、怖さや悲しさが入り混じった複雑な感情を抱き "突然日常に現れた戦争という現実" を描いた演出なんて、従来のアニメでは見たことの無い見事な演出です。 アルを取り巻く大人達も、現実を複雑な感情で受け入れた "大人" としてリアルに描き出しています。 ワタクシ的には押し付け臭い「火垂るの墓」なんかよりずっと "戦争の無情さやリアリティ" を感じた作品でした。
DVDを買えー…とまでは言わないけど、レンタルや、@nifty BANDAI CHANNEL なんかでも観れるっぽいから、一見の価値ありです。 30分 x 全6話と短いし。

ガンダムシリーズは初代ガンダム(映画版)と、最近 ANIMAX で放映してた Zガンダム しか見た事無いんだけど、Zガンダムは好きだったかなぁ…って感じ。春頃に映画化されるらしいけど、ちょっと楽しみかもしれない。 SEED? もう観てないし興味無し。


知り合いが「米軍のタクティカルベスト買わない?」と言ってきた。 「なにそれ。画像でも送ってよ」 と返すとこんなのが送られて来た。
いらないし。 要するに米兵さんがボディーアーマーの上から付けてる装備でしょ? こんなの服として着れないし、コスプレの趣味なんてないし、飾りにもならないし、戦争ゴッコするワケでもないし。 「実物だぞ!」としつこく押してくるけど、いらんもんはいらん。 まだボディーアーマーなら興味あるし、飾りになるから考えてもいいんだけどねー。

iconiconボディーアーマーと言えば、バンダイの通販サイトを覗いてみると 攻殻機動隊 ミッションベストiconなんてモノがあった。
…ちょっと萌える。 萌えるんだけど、素材がナイロン丸出しで安っぽくない? ポーチとかもベロクロで「ベリベリベリ…」って感じだし、値段の割には…って気がする。 デザインはカッコイイから ちょっと勇気出したら釣りに行く時に使えそうだし、飾りにもなるから、9800円程度なら面白がって買うかも知れないけど。
でもさー、アニメの攻殻を観てると、こうゆうのって体に密着するからカッコイイんだよね。多分これだとブクブクして物々しい感じになるだろうから、ちょっとなぁ…。
欲しい気もするんだけど微妙。

どうでもいいけど、よく「防弾チョッキ」って言葉が使われてるけど、なんか語呂的にカッコ悪いです。ボディーアーマーと言いましょうよ。 ボディーアーマーの素材や防弾性能について熱く語りたくなったけど、長くなりそうだから、いつか気が向いたら。
Anchorですよ2004 12-01 Wed サーバー移転を考えてみる
色々思うことがあってサーバーの引越しを考える。 今ここではロリポップを使っているんだけど、さくらインターネット(ライトプラン)が 300MB/月額125円/バックボーンの太さという内容に魅かれてしまう。
特にロリポップに不満があるわけじゃないんだけど、時々夜になると重く感じる時もあるし、何より さくら だと今の半額というのが気にかかる。容量も若干多いし…。 ただ、さくらのライトプランでは、PHP/MySQL が不可というのが少し引っかかる(ロリポップは使える)。 現在それらを使ってるわけじゃないんだけど、Webの勉強がてらに運営してるってのもあるから、後々使ってみたい時に使えないのもアレだし…。 さくらのスタンダートプラン(月額500円)になると使えるんだけど、ライトからの乗り換えは不可、スタンダートへ契約し直しになり、ちょっと融通が利かないなぁ、と。
実を言うと ここのサーバー代は所属してるネトゲのグループがパトロンになってくれてる事情があり、安く押さえてあげたいなぁ…という気持ちがあっての移転計画なんだけど、今より高いサーバーに移転したいなんて口が裂けても言えないしぃ。
うーん 悩む、とりあえず年が明けてから考えよう。 もし引っ越すなら、Movable Type 3.1 でやってみようなんて思ってます。

…と書いてたら、ロリポップから 「メリーロリポマス!ロリポよりクリスマスプレゼント」 なんてメールがきてた。相変わらずのネーミングセンスはともかく、ユーザーに(もしくは加入すると)抽選で色々プレゼントが当たるらしく、PSP を選んでみた。当たったら感謝の気持ちを込めてロリポに居座ります。 つーか、ワタクシは一年以上もロリポを宣伝してきたんだ、新規加入者ばっか特典を与えて古参をないがしろにすんなー!


ちょっと気になったニュースとメモ。
世界最高のファンタジー「ナルニア国ものがたり」がついに映画化! eiga.com 2004/11/30
ファンタジーの最高傑作として、J・R・R・トールキンの「指輪物語」と双璧をなすC・S・ルイスの「ナルニア国ものがたり」(岩波書店・刊)が映画化されることになり、11月30日、東京・日比谷の帝国ホテルにて記者発表会が開かれた。本作を製作するウォルト・ディズニーからブエナビスタ日本代表の佐野哲章氏、原作の出版元である岩波書店の代表取締役社長・山口昭男氏らが出席した。
 (以下略)
うわー なつかしー、小学6年の頃に読んだのを覚えてる。 まさにファンタジーって感じの本で当時は胸いっぱいになったけど、思えば勧善懲悪モノの話で今読んでみたらどんな感想を持つんだろう…?と興味を持ってしまった。 読む本が溜まってるから、今この長編を全部読む暇は無いけど。
ファンタジー小説の傑作のひとつとは思うけど、映画専門のサイトで軽々しく "世界最高の〜〜!" なんてアピールするのはどうかなぁ…とは思った。まるで "今世紀最大の話題作!" とか "全世界が涙した最高の感動作!" とかそんなの誇大広告を見てる感じ。
映画がどうなるかは知らないけど、原作 ナルニア国ものがたり はオススメ。
アナン国連事務総長、息子の疑惑に「残念」 CNN.co.jp 2004/11/30
国連本部(CNN) イラクで実施され国連職員が関係する汚職の疑惑がもたれている石油・食糧交換計画と自分の息子コジョさんの関係について、アナン国連事務総長は29日、息子が関連企業から報酬を受け取っていた期間を事実より短く報告したことについて、「残念に思い、驚いている」と述べた。
 (以下略)
海外の報道をみてたら結構騒がれてるんだけど、日本ではテレビどころかネットでもほとんど記事が無い…。 日本のメディア界でよくある "国交間の関係に云々〜" とは少し違うし、単純に "こんなのどうでもいいじゃん" レベルの認識なのかなぁ? 辞任しかねないスキャンダルにも思えるんだけど。
よくわからない部分もあるから何とも言えないんだけど、認めておいて 「申し訳無い」 じゃなく 「残念」 なのね? そういえば中国も原潜の時に 「遺憾だ」 だったっけなぁ。 ワタクシもミスをしでかした時に「残念です」「遺憾です」と他人事のように言ってみよう。

【 Memo 】
TOband
変愚蛮怒をタクティクスオウガ風??
IE のマイコンピュータ ゾーンのセキュリティ設定を強化する方法
今更って気もするけど、とりあえずメモ
バトル・ロワイアルII [Wowow 12/5(日) 22:00]
とりあえず観てみるか…、と忘れないうちにメモ。
10日でおぼえるXML入門教室 第2版
予定。お金があったら。
長谷川慶太郎の大局を読む―2005年 経済・政治・軍事
Amazonでは千里眼と好評のようですが、ワタクシ的には "詭弁使いの占い師" って感じの御仁。中には鋭い個所もあったりでこの人の本は微妙に面白い。 月刊ムーの予言特集でも読んでる気分で。
軍事学入門
予定。お金があったら。
紛争から平和構築へ
予定。お金があったら。
Anchorですよ2004 11-29 Mon カレーパウダーの素晴らしさを語ってみる
知事選の投票に行ってきた。
…が、正直無視したいようなグダグダの知事選。 世の中 海内外で色んな選挙があるでしょうけど、ここまで醜い状態の選挙は見た事ないって感じ。しかも地元ときたもんだ、最悪。
共産 vs 自民+公明+社民 なんてワケのわからん状態だし、もうちょっと深入りすれば 口だけの改革派前知事 vs 土建利権+公務員利権+同和利権 ゴニョゴニョ…。 なんというか、体内にでっかい寄生虫を飼ったネズミを選ぶか、露骨にダニ・ノミにまみれたネズミを選ぶかの選択、…なんて言ったら殺されそう、ごめんなさいごめんなさい。
できればサファイヤを選ぶかルビーを選ぶか…みたいな選挙が望ましいんだけど、そんなの無理なのね。 …と書いてたら速報で前知事に決まった模様。まぁそっちの方がマシかもしんない。

ダークな話題は避けて、ニュースではドラクエドラクエと大騒ぎ。 ワタクシ、ドラクエ7で深い絶望と激しい怒りを覚えたので、バカ騒ぎしてまでプレイしようと思いません、もはや意地です。 思えばこのシリーズのお陰でRPGを知り RPGが好きになったのに、ドラクエ7のせいでしばらくRPGが嫌いになったという複雑な感情を持ったのを思い出してしまった。
特にやりたいゲームも無く 暇を持て余した状態で、中古で 3000円くらいになってたら買ってみるかもしんない。


社会派モドキみたいな事を書いてしまう前に 前回予告した、
2004 11-24 Wed
今度からは 「素敵な創作卵焼き」とか 「ガトリングガン開発の歴史とそのパフォーマンス」とか、そんな優しくもアットホームな日記を目指してみよう。
…という事で卵焼きについて語ってみる。以前と似たようなパターンだけどほっといてください =)
…と思ったけど特に語れない。しいて言えばワタクシは卵焼きには欠かさずカレーパウダーを混入します。 正確には、一人前だと 卵2個・しょうゆ少々・刻みネギ・梅しそのふりかけみたいなパウダー・カレーパウダー というレシピ。はっきり言って汚い色です、腐蝕した謎の食物のような色になってしまうのですが、ぜんぜん統一性の無い各種調味料が微妙に交じり合って、割とおいしいのです。 あまり人様にオススメはできませんが。
時には紅生姜を入れたり、とにかく卵焼きには何かインパクトを加えたくなるのです。
カレーパウダーに関しては、特にカレー好きってワケじゃないんだけど汎用調味料としてよく使用しちゃいます。 から揚げを作る時なんかも片栗粉の下にカレーパウダーを振り掛けると、ナイスなカレー風味のから揚げが完成します。 ホットケーキを作っている時に、つい魔がさしてカレーパウダーを混入した事があるのですが、そっちは酷い失敗に終わりました、絶対真似しちゃいけません。 ホットケーキにはココアの粉やコーヒー粉がいい感じでした。
そんなワケでカレーパウダーは素晴らしいんですよ。カレーを発明したインド人はアジアの誇りです。 皆さんも明日スーパーに出向いて、多目的汎用調味料カレーパウダーをぜひ購入しましょう。

ガトリングガン開発のうんぬん〜 は、高校の時に色々書いてたノートが見付かり、そのノートに書いてた事に修正を加えて etc... に UP してみました。
書いてて思ったけど、あまりカタカナ呼びでうるさく言いたくないんだけど、Mauser は モーゼルで無く "マウザー" と呼ぶべきかと。だって、Mosel ってドイツのワインがあるんだし…。 ただ、ドイツ語 → 英語って流れなんだから、タイガーをティーゲルだのティーガーだのでこだわる気は無いです。パンサーをパンテルだパンターだの呼ぶのも同様。別にタイガー&パンサーでもいいじゃん、と思う。 どうせ日本語表記なら VI号・V号と呼ぶ方がワタクシは好きだけど。

ついでに "銃と砲の定義" が曖昧…というか、英語ではひとくくりに Gun なので、主に "銃" と表記しました。 「20mm以上の大口径で直射攻撃前提だから "Cannon" 、すなわち "砲" じゃないの?」 なんてややこしいツッコミは勘弁してください…。定義分けがややこしいというか、定義も定かでないのに分類わけした日本語が悪いのです!
ついでについでに キャノン砲の綴りは Cannon です、Canon では別の意味になってしまいます。 オランダ語ではキャノン砲は Kanon ですが、ドイツ語で Kanon は英語での Canon と同じになってしまうのです、ややこしいです。
ついでについでについでに、日本では漢字で "加農砲" と表記されてました、なんだかカッコ悪い漢字です。
Anchorですよ2004 11-24 Wed もう一回チャチ入れしてみる
昨日、世間様では勤労感謝の日だったらしいです。
夜寒いからベッドを完全冬仕様に変えたんだけど、心地良くて12時間くらい死んだように眠ってしまった。おかげで体調ガタ崩れ。 ダメですね、ワタクシのように狼たる者は家畜みたく怠ける事なかれ! って事ですね、うんうん。
そのまま日が落ちかけ、「寝ただけの休日だったぁ…」 と過ごしていると、友達から「ボウリングに行くぞ!」と徴集され、ボーっとしたまま出向く。 夕飯代を賭けて4人2組で2ゲームやったんだけど、1ゲーム目は81点。 ボウリングなんて1〜2年やってないからこんなもんです。
1ゲームで腕がヘロヘロになって 2ゲーム目はヘナヘナ玉だったけど、なぜか102点。 うーん…、見てるとガー!っと速い玉は貫通する感じだけど、ゴロゴロ…と転がる玉の方がバタバタバタ…と巻き込んで倒れる感じで良いのかも。実は球速なんて見栄だけなのかもしんない。 とりあえず勝ち組に入れたから夕飯代は回避できたけど、運動不足気味だったから明日 筋肉痛になってるかもしんない…。


帰宅してから特に見る番組も無いからケーブルテレビで海外の報道を見ていると、イラン韓国の核問題が大々的に扱われてた。 日本の民放局では全然扱われないけど、ここ数日のネット配信ニュースを見ていると結構話が大きくなって来てる模様。 韓流だか日韓交流40周年だか何だか知らないけど、事実は事実でちゃんとクローズアップしなきゃダメじゃんって感じ。 つーか奈良のキチガイ誘拐犯はとっとと捕まれ、あんたのせいだ。
思えば北東アジアってもうグダグダの最悪状態。どこの国も隣国間って仲は悪いものだけど、ここまで表面化して複数の問題が重なってくるとウンザリ。


Firefox 1.0 を DL したままインストしてないのを思い出した。 インストだけならいいんだけどブックマーク移動はどうしよう…と考える。 Sleipnir → IE へお気に入りをエクスポート、そして IE → Firefox とインポート…って作業で解決できそう。 まずその前に Sleipnir のお気に入りを整理しておこうと色々削除していると、e-station ってサイトが見付かった。そういえば以前ちゃち入れしたっけなぁ と、またもや読み入ってしまう。

うーん…、やっぱダメだ、あなた方に納得できない。
いずれ親になるかも知れない身として、ご近所さんみたいな外部の情報を半場遮断して国粋主義的な教育は勘弁って感じだけど、あなた方の不満の捌け口や趣味に子供を付き合わせるのも勘弁してくださいって感じです。 コラム・ステーションって所を読んでみると、中には良いテーマのコラムもあるんだけど、コラム おすすめ本棚ってナニこの偏り方は。
色々見ていると 教育基本法改正に反対らしいけど、現行の教育基本法に示される、政治的中立性・宗教的中立性・行政的中立性 自体があなた方に見受けられないのですよ。 あなた方が○○のひとつ覚えみたいに叫ぶ「権利・自由・平等」も結構だけど、現実社会で切っても切り離せない「義務・責任・競争」の理念や必要性が同じ天秤に掛かっている様には見えないのですよ。
何が望みだ?
俗悪メディアに洗脳されながら種(ギム)をまかずに実(フクシ)を食べる事か?
 攻殻機動隊 (1) P.41
書いててなんとなくそんなセリフを思い出してしまった。

真面目な話、政治や行政もそうだけど、例えば宗教を例に取れば、キリスト教の情報を教えるなら、同様に儒教や仏教やイスラム教 etc... の情報も同様に教えて、それらを比較し、判断する能力を育てるのが教育でしょ。
学校教育での先生は絶対の存在なのも確かなワケで、小中学生の次元で身近な大人というのは、親か先生くらいなワケです、それらの児童の年齢では教員は物事を教わる先生でもあると同様に、まだ接する事の少ない "大人" という見本の存在でもあるんです。 そんな両翼を持った人間が、特定の事柄が正しいと吹き込んでしまうと自主判断能力の育成なんて台無しになってしまうのですよ。
暴力や人殺しはいけない、盗むのはいけないなんてモラルは、日本のような文明社会で成長し生活すれば自然に身に付くものです、その延長線上で戦争に対しての不条理なんて誰しも思う事です。 大切なのは、なぜそのような事が起きたのか、どのような背景があるか、犯罪・戦争によって得たものは何か、etc... の情報を、全部じゃなくても同じ天秤に掛けて情報を与えていかないと、解決策を見出せる人材なんて絶対に育ちやしない、 …とワタクシは断言しちゃいます。
中立性の立場が大事なのは、受ける側ではなくて まずは説く側、あなた方のしてるのは特定への加担であって、自由をはきちがえてる。


って 社会派モドキみたいな事はやめようと思ってたのに、つい書いてしまう。
今度からは 「素敵な創作卵焼き」とか 「ガトリングガン開発の歴史とそのパフォーマンス」とか、そんな優しくもアットホームな日記を目指してみよう。

【 Memo 】
Office文書一括印刷ツール
METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER 予約特典CD付き
Love.Angel.Music.Baby [Gwen Stefani]
JFK Reloaded
Anchorですよ2004 11-20 Sat 最近みたアニメについて語ってみる
ワタクシはスーパーやコンビニに出向くと、必ず菓子パンをチェックします。
先日スーパーで買物していると、菓子パンコーナーで「白いパン」という名前のパンを発見しました。 見たままの白いパンなのですが、何も考えずにつけた安直なネーミングに、表現できない哀愁を感じてしまいます。
小さい頃 ウチで黒い柴犬を飼っていたのですが、ワタクシが嬉々として「ブラッキー」と名付けたのに、兄は「月影」と呼び、その内 母が「クロちゃん」なんて言い出して、無理矢理「クロ」に変えられたのを思い出してしまいました。 なんと言いましょうか、生まれた子供に何も考えず 「太郎・花子」 と名付けるようなものです、許せませんね。
こんな名前のパンは許せないので見なかった事にして他を見ていると、「黒いメロンパン」なんて名前のパンが視界に入ります。安直なネーミングはさて置き、なんだか悪そうなネーミングです、悪と戦う宿命を持ったワタクシは このメロンパンに悪のオーラを感じます。目に見えぬ宿命を感じて買ってみる事にしました。
帰って食べてみる、……なんの事は無いただのメロンパンです、外も中も真っ黒な以外は特徴も無いメロンパンです。 紹介してみようと Googleのイメージ検索で "黒いメロンパン" をサーチしてみたら 謎のおねーさんが出てきました。…誰ですかあなた? やはりワタクシの直感通り「黒いメロンパン」には深い謎と陰謀が隠されているような気がしました。

白黒で思い出したけど、夏頃に北海道旅行に行っていた親戚から有名な 白い恋人 というお菓子をお土産に貰いました。 2箱頂いたのですが片方が 「白い恋人ブラック」 なんてネーミングでした…。思わずマイケル・ジャクソンが頭を横切ったのですがそれは置いといて、 "黒い恋人" では何か人権上の問題でもあるのでしょうか? …いや、問題ある方が問題のような気がしなくも。 …うーん、なんだか危ない領域に話が行きそうだから もういいや。


タイトル通りアニメについてあれこれ語ってみる。 まずは金曜ロードショーで観た「もののけ姫」。 実質3回くらいは観てるけど。
人によっては 「人のエゴに警告をあたえた環境問題をテーマにした作品だ!」 と鼻息を荒くする人もいれば、「人が生きるには文明が必要だけど、それには同様に云々〜〜」と小難しく哲学じみた感想を持ったり…って作品だと思う。
ワタクシ? よくわかりません。 パッと観て思ったのは、主人公のアシタカは強く勇気もあって賢明で迷いが無く、迷いを口にする時も凛として「わからない!」と胸を張って言う、なんというか人としての心の闇や負の面が感じられず、人間味が感じられない人物像に違和感を感じ、ずっとそれがモヤモヤとして残る作品。 テーマ云々では "生きろ!" がキャッチコピーになってるところがキーだったりするんじゃないのかなぁ… と思ったりするけど、どうとでも解釈のとれる作品だし、ストーリーを理解していれば作品から無理に "何か" を掴み取とうなんて必要も無く、個々が思ったまま感じ取ればいいんじゃないのかな、と。
老若男女隔たりなく娯楽を与えるのがジブリ作品だったのに、「もののけ姫」の場合は妙に奥ゆかしさのある作品だから感想・解釈・意見が分かれてるんだろうけど、宮崎駿も無理に何かを伝えようと作ったワケでは無いんじゃないのかなぁ…、とワタクシは思っています。
こんな事をダラダラと書いていて何気に思ったのは、自然に守られて生きるべき生物が、いつの間にか生物(人間)に守られなきゃ自然は保てなくなっているんだなぁ…という事を ふと思いました まる

ANIMAX で連日放映していた カウボーイ・ビバップ が最終回を迎えました。
・・・うーん、うまく感想が出てこない。 感傷というのかなぁ、切なさというか。 付け入る隙も無い完璧なバックグラウンドを保ちつつ、巧妙にこういった感情を伝えて来られると世界観やストーリーに同調してしまって、思った事・感じた事 というものが出難くなってしまいます。 映画でも何でもモニター越しに世界観に入り込み、喜怒哀楽といった感情を持って楽しむものだけど、モニター越しの世界に同調して持つ喜怒哀楽風な直情とは また別のモノ、例えば「カッコイイ!」とか「すごい!」という少し外から感じる感情は、まだ完全に入り込まず客観的な部分が残っているんじゃないのかなぁ、なんて思ったりします。 そういった付け入る隙の与えないレベルの作品…、なんてのは少し言い過ぎかな?
最終話で思ったのは、最終話まで続いたビパップ号での生活や仲間との奇妙な関係、それらをスパイクは "楽しかった夢" として過ごし、突然襲い掛かってきた振り切れない現実(過去:因果)に目覚め、決着を付けにいった…って感じなのでしょうか。見方によっては "夢落ち" みたいに感じるかもだけど、寂しくも格好良く、不器用な男の生き様と言えばそうかも知れない。これがハードボイルドというモノなのかどうかはワタクシにはわからないけど。
これほど優れた演出や音楽、世界観にのめり込める作品をアニメで見れるとは思いもしなかった 知って良かったと思えた作品。 カウボーイ・ビバップ全話のDVD-BOX が発売されるらしく、欲しいんだけど流石にちょっと高いなぁ…、2万円位なら買うんだけど悩む。

金曜夜に ANIMAX で 「攻殻機動隊 SAC」 を観る。 ワタクシ的には漫画や映画でも思い入れのある作品で、そんなケースでは色々と言いたい事も出てくるものだけど、特に文句無く完成度の高い作品。
注目すべきは、これが30分枠のテレビシリーズとして放映してるって所。一般的に放映されているテレビアニメは、回に分けて話を連続的に続かせる事を前提に作り、良い所で「次週予告!」…。 視聴者側もそれに慣れてしまってる感があるけど、攻殻や前述したビバップは、ほとんどの回で30分でひとつのエピソードを完結させている所。 その内容が30分枠と感じさせないハイテンションで濃密。30分で巧く締めくくるから観終わった後に充実感もあるし。
昔流行ったエヴァなんかも、一話でエピソードを綺麗に終わらせながらも、軸になるストーリーも微妙に進展させていく手法で見せ方が上手かったなぁ…と今ながら思ったりします。
長編漫画を原作にアニメ化させ、続かせる事で客引きする今のアニメは少し見習って欲しいなぁ…なんてね。 小さい頃みたドラゴンボールであったけど、かめはめ波を一発撃つのに 30分丸々使うとか酷いパターンもあるしね…。
テレビドラマでも同じ事が言えるんだけどね。 ただダラダラと勿体ぶって長引かせ、クライマックスだけ盛り上げるんじゃなく、一話内で一分一分を有益使い、少ない時間でも魅入らせる作品を作ってください。

ここしばらく ANIMAX 関係でアニメにハマってたけど、観るものもほとんど無くなったし、地上波ではプラネテスくらいしか興味は無いなぁ…って事で、アニメ熱も収まりつつあります。


昨日気付いたけど、Googleで知らぬ間に翻訳機能なんて追加されてました。 色々見てみたけど まだイマイチかも。どちらかと言えば、まだエキサイト翻訳の方がマシかもしんないね。
ついでにGoogle運営のBlogサービス Blogger が日本語対応になったらしく、Google関係なら後々何かあるかも知れない…という事でアカウントを取ってみた。多分使わないと思うけど。
Anchorですよ2004 11-17 Wed 拉致問題で思う
あまりに寒いからコタツを導入しました。…が、昨夜コタツで転寝していると蚊に刺される!
なかなか根性のある蚊です、夜はもう冬と言い切れる気温なのに まだ生存しているとは…。 敵はかなりのサバイバル訓練を積んだエキスパートと想定されます、ワタクシの敵として不足はありませんね。 敵はまだ室内に潜みこちらに攻撃を与える機会をジッと待っているハズ…。これはプロとプロとの戦い、勇猛かつ優秀な戦士に敬意を表し こちらも化学兵器を使用せずワタクシの手で今夜ヴァルハラに送ってあげます。
次に生まれ変わったら部下にしてあげましょう、その時までヴァルハラにて鍛えて待っていなさい。


ニュースを見ると北朝鮮の事ばかり。 家族側は断固として制裁発動を希望、政府側は「うーん…」という流れみたいだけど、ちょっと反感を買うかもだけど思った事を書いてみる。

ワタクシ個人の感情では、国交を持った所で何の利も無い上に、道理も通じないこんなチンピラ国家は経済制裁どころか完全に国交断絶し、日米でつるんでイジメ抜く方が "面白い" 結果が出せるんじゃないか、という気持ちもあるけど、もうちょっと冷静に考えてみよう。
"今現在" 日本の持つ対拉致問題としての経済制裁のカードは、手段として経済制裁を行うのが切り札では無く、「経済制裁しちゃうゾ?」と脅しながら交渉を行うカード、いわば冷戦時の核兵器なものであるという認識をもつべきかと。 その脅し方が下手だったんじゃないのか? という批判は政府は甘んじて受けるべきとは思うけど。
日本のみが経済制裁を行ったところで、中国・韓国を通じた流通ルート、韓国の体制、北朝鮮が行う中東との交易を断たない限り、大した効果も出ないのも現状と思われます。

本当の意味での経済制裁とは、ABCD包囲網のごとく他国と連携して行われてこそ効果を発するもので、輸出入を封じるだけでなく隣国間で完全監視体制を同時に行って効果が出せるものです。
現在、この方法を発動させるには国連決議によって決めなければならないけど、中国も国境周辺に軍を置いて「いい加減にしろ!」状態、ロシアも「面倒みきれん!」と言わんばかりの状態、韓国は同民族からか もしくは有事が起きた際に一番被害を受けやすいからか柔軟な姿勢であるけど、他国との連携となれば姿勢も変わる事でしょう。 中・露の旧東側属のお友達と言われた隣国間でもその様な状態だから、非現実的な話では無いと思われます。

核開発・核兵器拡散うんぬん〜という事なら、日本側のスタンスを表明するって意味でも独自で制裁を行う意義はあると思う。 …が、現実問題として日本が優先する事柄は "拉致問題を何としても解決しなければならない" というテーマがあるわけでして、制裁を行う事でこちらの怒りを伝え 相手が泣きついてくる事を期待するのは期待薄じゃないのかな、と。 発動してしまえば、互いが後に引けなくなってしまう可能性も高まるワケです。 そうゆう意味でも、物品交換的に交渉していこう…という日本政府の思惑もわからなくもない。
中途半端な経済制裁を発動させるよりも、まず何としても拉致問題を解決した上で、北朝鮮が行ってきた核問題や幾多の犯罪を追及し、それを名目に国際規模での制裁を行うべきとワタクシは思います。
もしくは、日本が「もう怒ったゾー!口きいてあげないっ!」と発動するのでは無く、真の経済制裁発動案を国連に持ち込む事で 「あんた、いい加減にしないとマジで国が終わるぞ?」 という脅しを取るべきかと。

…と色々思ってみたけど、話題になっているのは横田さんの件だけだし、北側もそうゆう認識なのでしょう。仮に横田さんの件が白黒ついたところで日本側はそれに対し食料支援なりの代価を払う立場に追いやられるだろうし。 北朝鮮にとって拉致問題とは単なる対日カードではなく、日本を中心に揺さぶる為の国際間の数少ないカードというのも現実だろうから、簡単に手放す事は無いだろうなぁ…と。 ぶっちゃけた話、あの国の体制を崩壊させない限りは、拉致問題は解決不可能なのかも…とも思う。

メディアでは北朝鮮の事ばかりだけど、密かに日露間の北方領土問題が凄い事になってるんですが。
「4対2」のせめぎ合い=北方領土問題に本腰−ロシア 2004/11/16 Yahoo [時事通信]
【モスクワ16日時事】ロシアのプーチン大統領が1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約締結を図る方針を表明したことで、ロシア側が来春とみられる大統領訪日に向け歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)の「2島返還」を交渉の基軸にすることが鮮明になった。日本側は返還時期には柔軟に対応するものの、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)を含む4島への日本の主権確認は譲れない立場で、日ロ双方の姿勢確認により、今後の交渉は「4対2」のせめぎ合いとなる。
 プーチン大統領が2島返還に踏み込んだことは、「周辺諸国との国境問題に終止符を打ちたい願望の表れ」(コメルサント紙)とみられている。同大統領は10月の訪中で中ロ国境協定を結び、40年来の国境問題を解決、日ロ間だけが残された。
日本にとっては "ベルリンの壁崩壊" 規模の凄い事じゃないの?と思ったりするんだけど、あまりテレビで報道されませんね。 ここで2島だけに譲歩したら、もはや北方領土問題は解決とされて後は無いでしょう。 2島にしろ4島全部にしろ 解決したとしても、
70%が2島返還に反対=サハリン州で抗議行動−ロシア 2004/11/16 Yahoo [時事通信]
【モスクワ16日時事】ロシアのラジオ局、モスクワのこだまは16日までに、北方領土の2島返還を表明したプーチン大統領らの発言を受けて、緊急世論調査を実施したところ、70%が歯舞(はぼまい)、色丹(しこたん)2島の日本への引き渡しに反対したと伝えた。
 返還に賛成と答えたのは30%だった。調査は同局に電話してきた5474人を対象に行われた。
 コメルサント紙によれば、地元のサハリン州州都ユジノサハリンスクでは15日、2島返還反対の抗議集会が行われ、州議会は近く返還反対のアピールを採択する。北方領土でも近く、島民の抗議行動が組織されるという。
と、何やら問題は複雑化して後を引きそうだけど…。
ロシアと国境問題が解決すれば、中国・韓国とも揉めている尖閣諸島・竹島問題の糸口に成り得るかもね。 決断によってはとんでもない事をしでかしたアホ総理か、もしくは歴史を変えた名総理として名を残すか、どうなる事やら。
思えばここ一ヶ月ちょいの間で、大地震 ⇒ 邦人誘拐問題 ⇒ 北朝鮮拉致問題 ⇒ 北方領土問題 …と、気の狂いそうなスケジュールで小泉さんも大変だなぁ…と少し同情してしまう。
Anchorですよ2004 11-15 Mon 傭兵について語ってみる
土曜の夜 遊びに出掛けてほぼ朝帰り。帰ってからは朝までPCに向かって Word / Excel とにらめっこし、そのまま 報道2001 を観て息絶える。 14:00 に起きるも妙にダルイ。そのまま夜を迎え 「新撰組!」 を観た後で またもや息絶える…。 そして 0:00頃に起こされる。 なんだかまた変な睡眠リズムになってしまい、眠気も来ないから Wowow でやってたホラー映画 ハロウィン を観る。
この映画、「今ではクラシックだけど、不思議な詩情」 とアマゾンのレビューで書いてた人がいたけど、的を得た良い表現でうなずいてしまった。 ジョン・カーペンター作品ってB級映画を極めた監督と言いましょうか、ワタクシ的は好きなんだよね。 ベタだけどカッコよく、カメラワークなんかも計算高く撮ってるんだけど扱う映画はB級ネタばかり、そんなしょーもない話を撮影と演出で強引に引き付けるパワフルさは もはや達人技です。 この 「ハロウィン」 も、まともにストーリーも無いような殺人鬼系ホラーなんだけど見せ方が巧いんだよね。
あと「ハロウィン」もそうだけど、Wowowで昔の映画を観て思うのは、70〜80年代のホラー映画音楽のメロディって耳に残りやすくて凄くいいね。 片や、今の映画はアーティストと組んで互いを PR し合うのが定着しちゃったのかなぁ… って感じ。


巡回中、eiga.com を見ていていると、気になる記事があった。
ディカプリオ、次の役は戦争の犬? eiga.com 2004/11/9
レオナルド・ディカプリオが、アクション・スリラーに挑戦するかもしれない。最近、政治的な活動の目立つディカプリオは、戦争を行うために政府や企業が傭兵を利用するという世界的な傾向を扱った作品をプロデュースし、自らも出演する模様だ。
ひょっとしてフレデリック・フォーサイス原作の 戦争の犬たち(上)(下) の事? もしそうなら期待しちゃうのですが。
30文字程度で紹介すると、大手企業が傭兵を雇いアフリカの某国でクーデターを起こすというお話。 実は既に映画化されてるんだけど、原作ではクーデター決行に至るまでの情報収集や下準備、クライアントとの駆け引き等、決行までの過程がスリリングでゾクゾクしたのに、流石に映画になるとそれらは薄っぺらく、ワタクシ的には不満もあったりしたのですが原作を読んでなかったらかなり良い映画だったかなぁ…って作品でした。 もしディカプリオ出演でもう一度作るなら、タイタニックばりの長時間で作って欲しいものです。

このフレデリック・フォーサイスって、モサドに繋がりがあるとか、実はモサドの広告塔だとか色々と胡散臭い噂もある人物で、ワタクシも人物的には好きではないんだけど作品は好きだったりします。 フィクションだけど 1/3から半分くらいはノンフィクションだったりで純粋に面白い。
この「戦争の犬たち」の裏話として有名なのが、実はフォーサイスは実際に私財を投じて傭兵を雇い、赤道ギニアでクーデターによる政権転覆を起こそうとしたのがベースという とんでもない裏があったりします。 彼の著書 ビアフラ物語 でもわかるけど ビアフラ に対して思い入れが強かったのでしょう。 肝心のクーデターは 確かスペインかどこかで武器を積み込むところでバレてしまい未遂に終わりましたが。

傭兵をテーマにした作品と言えば、作者は違うけど 鷲の翼に乗って(上)(下) なんて作品も良かったなぁ。バレ無しで解説すれば…
1978年末 イラン革命寸前の混乱下で、米EDS社のイラン支局員が捕まり投獄される。米政府も救出の手を尽くすも混乱下では交渉もままならず、このまま革命が起きれば更に救出は難しくなると予測される。 EDS社会長は傭兵を雇って救出チームを結成し、救出作戦を決行する… というノンフィクション。
政府も頼りに出来ない絶望的な状況下で、社員を救う為なら非合法であろうが意地でも助け出す!という会長の熱さといいましょうか、ここまで社員を想ってくれる会社にいたら幸せだろうなぁ…なんて思ったり。こんな事 日本では120%ありえない事だろうなぁ…。 イラクで香田氏が捕まった時に亀井のオヂサンが 「自衛隊で救出チームを結成してイラクに送り込め!」 なんてトチ狂った発言をしてたけど、その "気持ち" だけは伝わりました。このオヂサンの事だから本音か建前かどうだかわからないけど。
とにかくこの本もオススメ。絶版っぽいけど上記アマゾンのリンクか古本屋なら見付かると思います。ワタクシも古本屋でげっちゅ。

こんな事をタイピングしながら ふと本棚を見てみたら、フォーサイスの本が10冊ほど目に入る。 ドゴール大統領暗殺を描いた ジャッカルの日、 ドイツの裏社会を舞台にした オデッサ・ファイル、 湾岸戦争の裏側で巡る攻防を描いた 神の拳(上)(下)などなど…。 ちょいと読んでみなさいマジで面白いから。
思うんだけど、どこぞで大きな事件や紛争が起きると、初めて検索を掛けて調べる…って人も多いと思うけど、ネットの情報なんて断片的な情報しか入らないし、専門的なページを見ても知らない名詞や大まかな歴史も把握しにくいと思う。結局は頭の中に適当にコピペする程度で終わっちゃうと思うんだけど、こういった 完成度の高い 読ませる物語 だと、積極的に興味を持ちやすいと思うんだよね。
ワタクシ的には物語としてあまり面白くなかったけど、イコン(上)(下) なんて作品も、報道ではよくわからないロシア政府の空気とか、最近日の目を浴びたチェチェン問題なんかもロシアの事情が見えるし、小難しく覚えるより 物語の予備知識として自然に頭に入る方が、ずっと良いスタートラインになると思うのよ。 まぁフィクションってのを頭に置いて…の次元だけど。 そこから好奇心の赴くまま、興味を持って行けばいいんですよ。


軍事系のサイトを見ていると、それらのBBSで 「傭兵に憧れてます、どうやったらなれますか?」 みたいな書き込みを目にする事があります。本気かどうか知らないけど。
父の兄弟の友人に、若い頃にフランスに渡りそちら系のキャリアを持つ人が居て、以前話を聞いた事があるんだけど、有名なフランスのソレは "外国人も入隊できるフランス軍" であって、おそらくBBSの書き込み君が期待する世界では無いっぽい。 自衛隊以上の光景は目にできるかもだけど。
民間企業が行う傭兵臭い仕事、今ではイラクで DynCorp、Blackwater Security、CACI、Titan、まだまだわからんほどあるけど、それら米の民間企業が現イラク軍の育成、警察組織の育成、ボディーガード等を請け負ってるけど、当然これらは軍歴が無いとダメだし、そもそも多国籍の人間では無理でしょう。

イラクで活動している企業は米政府の認可を得て公式な依頼で動くけど、独自で活動する軍事派遣コンサルタント、Executive Outcomes や Military Professional Resources なんかがあったけど、当然これらも高い軍歴を要求されるから 「自衛隊入ってましたぁ」 レベルでは難しいでしょう。 主な活動拠点はアフリカだったけど、イザコザがあってお得意様のアフリカから追い出されたと 何かで見た気がするけど今は何してるんだろう? どうせ名義を変えて NGO に混じって活動してるんでしょうけど。
これら本物の傭兵業でも需要があるのは、訓練教官、電子技術者、車両/航空整備士、兵站任務職 等がほとんど。 あと、国家がイリーガルに傭兵を雇うところの一般兵士は、読み書きもできず、地図なんて当然理解できないし、簡単な算数すらできない、大抵は裸足で製造元も不明な AK を担いでるような土人レベルの国だから、それらに読み書きや簡単な算数を教える教育者。 金の掛かる傭兵を前戦や特殊任務に使うなんて事はしません。
結局 気概があっても、高い軍歴や専門技術、言語力が無いと相手にされません。諦めましょう。

以前に、ボスニア紛争で義勇兵として入った日本人を追ったドキュメントのビデオを見た事があるけど、そんなのならなれるかもね。 ただし、
ジュネーブ条約 追加議定書47条
  1. 傭兵は、戦闘員又は捕虜となる権利を有しない。
  2. 傭兵とは次のものをいう。
  1. 武力紛争において戦闘するために現地で又は外国で特別に徴収され、
  2. 実際に、敵対行為に直接参加し、
  3. 主として私的利益を得たいという願望から敵対行為に参加し、かつ、実際に紛争当事国により又はその国のために、当該紛争当事国の軍隊の類似の階級及び任務の戦闘員に約束又は払われる額を相当超える、物質的報酬を約束され、
  4. 紛争当事国の国民ではなく、また、紛争当事国が支配している地域の居住区でもなく、
  5. 紛争当事国の軍隊の構成員ではなく、かつ、
  6. 非紛争当事国により、その国の軍隊の構成員として公の任務で派遣されたものでない者
これに該当するので、何の条約にも保護されない国際犯罪人という覚悟で行きましょう。
よーするに、傭兵なんて淡い夢は夢で終わらせて、平和な日本でエアガン担いで戦争ゴッコでもやってなさいって事で。
Anchorですよ2004 11-12 Fri Firefox?
こんばんは、地球市民のLipzさんです。 悪魔の帝国が何の罪も無いファルージャ市民へ行う大虐殺…、汚れた資本主義支配の世界に舞い降りた汚れ無き聖人アラファト氏の死去…、本来国境なんて無い自由な海を航海しようとする船に批難を浴びせる日本帝国の姿…、 一歩一歩着実に世界は破滅に進んでいます。 このままでいいのでしょうか? 今こそ我々地球市民が声をあげ、恐怖の世界から地球を救うべきではないのでしょうか? 恐れる事はありません、地球に住む人々の大多数は真実を語る私達の味方です、こんな不平等な世界は、・・・・・だめだ、飽きた。

実は先週土曜日、友達の友達…つまり他人なんだけど、その人から安田純平氏の講演会があるから来ないかと誘われました。何を喋るのか興味津々ではあるんだけど考える。 「どこでやるの?」 と尋ねてみると "人権啓発センター" との事。 …ソレどこよ?ナニその露骨なネーミングは? こちらには結構長く住んでるけどそんな場所知らないし。 しかも入場費千円らしい。ワタクシは今月貧乏なのですよ、千円もあればランチが1食も食べられるし、ワゴンセールのゲームソフトも買えちゃうし、357Magnum(JHP)の実弾が10発以上買えるじゃありませんか。
暇な時はアムウェイや聞いたことも無い化粧品のマルチ販売会、自己啓発セミナーの勧誘などなど 伏魔殿見学に行った事はあるけど、あいにく今回は暇じゃないのでお断りしました。
それはそれで終わったんだけど、数日後 同じ人にサイトを立ち上げるから手伝ってと頼まれます。 こちらでは知事選が近く、その知事選でイラク派遣問題に候補者は賛成か反対かを問いたいとか何とか。我が県政はそれどころじゃないんだけど…。お門違いな県知事にまでそんな事を問い付けるのですか…。 勘弁してくださいって事で、メールで各フリーブログサービスのURLだけ教えて逃げる。
茶化して書いているけどさ、そうゆう活動すべてが胡散臭いとは思ってないんだけど、論点というか何か根本的にズレてるんですよ、ワタクシが目にするその手の人達は。


なにやら Firefox なるブラウザが注目されてる模様。よくある IEベースのタブブラウザ群じゃなく、Geckoベースらしく Googleまで肩入れしてるっぽい。
うーん、興味あります。 今までネスケやOperaをメインブラウザに渡り歩き、アンチIEのスタンスで今まで来たけど、ローカルサイトだけじゃなく企業系サイトまで IE Onlyのスタンスばかり。世の中 IE以外では不具合ばかりの環境になり渋々IEベースの LunascapeSleipnir に手を出し今に至ってるワケでして。
閲覧だけなら使い分けるだけでいいんだけど、作る側になるともう正直面倒なんだよね。 進歩して表現できる事が増えるのはいいんだけど、ブラウザによって対応非対応、表示の違いが出てくると。 少し前まではOperaとかも意識してたけど、今はOperaを起動する事すら無くなったし。 Firefoxは完成度が高いらしく、1〜2年前なら即効で手を出してシンパになってたかも知れないけど、もう IE でいいじゃん…、と羊と化したワタクシなのです。
…と言いながらも興味があるからそのうち試してみる。「入れてから文句言えよ!」って感じだけど、どの道 IE系は使い続けなきゃいけないじゃん…てな葛藤という事で。

【メモ】
Mozilla Firefox、ついにバージョン1.0がリリース [ITmedia]
みんな、Firefoxを褒め過ぎだ [ITmedia]
Mozilla Firefoxまとめサイト [Wiki]
  [ BackNumber ] [ Log ] [ Lipz* HOME ] テキスト庵 日記圏
Design by Niky
Akiary v.0.51